“プロポーズ”されたら、ナチュラルテイストのお部屋で新生活をスタートしませんか?


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。




これから新婚生活を始めるカップルは、二人が住むお部屋を探さなければなりませんよね…?


実際、どのタイミングでお部屋探しをしないといけないのか…?また新婚夫婦にとって理想的なお部屋とはどのようなお部屋なのか…?


全てにおいて、初めての経験ですので、戸惑うことも多々あると思います。

そこで、今日のブログは、これから新婚生活をスタートするカップルさん向けに、新婚さんにとって最適なお部屋などについてお話ししたいと思います。



さて、大好きな彼氏さんからプロポーズを受けて、結婚を決意した彼女さん。

この時点から、お部屋探しはスタートします。


そこで、新婚さんによくありがちなお部屋探しの失敗談とは…?




①お子さんのことを考えずに部屋探しをしてしまった。

夫婦のみの生活でしたら1LDKタイプのお部屋で十分ですが、お子さんがいると、収納問題やお子さんのお部屋も確保しないといけないので、1LDKタイプではお部屋が狭くなってしまうので注意が必要です。


また、これもよくありがちですが、新婚夫婦が最初にお部屋を借りる場合「新築物件」に入居する傾向が強いですが、新築物件は周辺物件と比べて家賃が少々高めに設定されています。新婚当初は共働きをしていたので多少家賃が高くても支払いが間に合っていたものが、お子さんができてしまった場合、当然奥さんはお仕事を一旦お休みしないといけないので、そうなってくると、収入がいったん減る形になり、家賃の支払いがきつくなってしまい、結果的には引っ越しをしなければならなくなるので注意が必要です。



②お互いの両親の実家から離れすぎた所に部屋を借りてしまう。


子供が産まれると、夫婦だけではなかなか子育てが難しいのが現実です。当然お互いの両親にも協力をもらわなければ子育てをすることは難しいです。できればどちらかの実家近くにお部屋を借りられた方が、お互いが行き来がしやすいので便利ですが、あまりにも遠い所にお部屋を借りた場合、子育て応援が難しくなる場合もありますので注意が必要です。



お部屋探しを成功させるポイントは…

①子供が産まれることを想定をしたお部屋探し。

②新築物件が素敵と思っても、子度が産まれると旦那さんだけの収入になってしまうので注意が必要。

③お互いの実家からなるべく近い所に部屋を借りる。



では、具体的にどのようなお部屋がよいのかについてですが…

やはり、2LDKタイプのお部屋が一番適切ではないでしょうか?


お子さんが産まれるまでは、ご夫婦それぞれのお部屋として使うことができますし、お子さんが産まれたら、一室をお子さん専用のお部屋にすることもできます。また、リビング・ダイニングはできたら大きめのお部屋の方が、いいと思います。


というのも、最近のファミリー向け新築物件は「収納面の強化」「人気設備を重視」する傾向が強すぎるので、結果的にリビング・ダイニングが窮屈になってしまったり、洗面台対所が狭すぎて圧迫感を感じてしまう恐れが…。


ニッショーの調べによると、新婚さんに人気がある部屋の広さは「40〜70㎡」の間で選ぶ方がほとんどのこと。部屋が広すぎると困るというのが本音だそうです。




実は、現在募集をしているグレイスロイヤルS105号室は、新婚さんが生活しやすい2LDKタイプであり、お部屋の広さは58.76m²ですので、まさに新婚さんに最適なお部屋ではないでしょうか


グレイスロイヤルは、1993年に建てられたアパートですが、昨年度より空き部屋が出次第リノベーションを行い、新築物件にはないお洒落で木の温もりを感じてもらえるようなお部屋となっています。



ホームステージングをしたS105号室リビング

ナチュラルテイストに囲まれたお部屋は女性に人気があります。

昨年の4月にこちらのお部屋とほぼ同じような形でリノベーションを行い、現在募集しているお部屋は第2弾目となります。


こちらのお部屋(リビング・和室・洋室・玄関エントランス一部)には、調湿効果や消臭効果などが期待できる「漆喰」を壁に塗っています。


これから梅雨の時期を迎え、梅雨が明けたら甲府市は連日猛暑日が続き、クーラーはほぼ24時間つけっぱなしにしなければ生活をすることができないぐらい暑い日が続きますが、漆喰を施工したお部屋は、調湿効果があるので、お部屋の中がジメジメしませんので快適に過ごすことができます。


また、漆喰のお部屋でクーラーを使用すると、冷やされた空気が漆喰に触れることで反射して涼しさが持続されます。つまり漆喰そのものが魔法瓶と同じ働きをしてくれるわけですので、省エネができ結果的には光熱費の削減にもつながり、家計に優しいアパートになりますよね!



こちらのお部屋ですが、お家賃月額7万円となっています。

月額7万円は、少々高い家賃設定では?と思われるかもしれませんが、こちらのお部屋に住むことになると、様々な特典が受けられます。


漆喰をほぼすべてのお部屋に施工してありますので…

①冷暖房費の削減ができますので光熱費の削減ができます。

②お部屋のニオイが気になったとしても、漆喰がニオイを吸収してくれます。

③冬の時期はインフルエンザにかかりやすいですよね! 漆喰は強アルカリ性のため、有機物を分解する殺菌機能がありますのでインフルエンザ菌を減退してくれます。また主成分の消石灰の作用により、細菌の生育・増殖を抑え、カビやダニの発生を防止します。


S105号室で生活すると、予防したくてもなかなか難しい生活の困った問題もほとんど解決してくれます。もしこれらをお金で換算すれば、ものすごい金額になりそうですよね~



またグレイスロイヤルでは今年の4月より、プロパンガスの使用単価を値下げしました。



通常、プロパンガス会社を違う会社にしたとき、使用単価や料金を値下げすることはあっても、同じ会社で使用単価を値下げするということはまずありえませんよね~



こちらのお部屋は、入った瞬間から別世界。

漆喰をすると、本当に空気がカラッとして、ニオイを気にしません。


これは実際にお部屋見学に来なければ体感できませんので、甲府市内でお部屋探しをされている新婚さん!ぜひグレイスロイヤルS105号室に遊びに来ませんか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #仲介手数料無料 #漆喰

#子育て #新婚