リノベーション物件の家賃が高くなってしまう理由とは?


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



昨年4月より、ナチュラルテイストに特化したリノベーションブランド・ElegantRoomを立ち上げ、現在の工事を含めますと4部屋を「付加価値を付けたリノベーション」を行い、おかげさまを持ちまして、地元のマスコミを中心に、多数の方が取材に訪れるまでになりました。



ElegantRoom ロゴマーク

ElegantRoomを施した部屋の一番の魅力と言ったら、お部屋にパイン材をふんだんに使っているところ。特にキッチンや洗面台、各お部屋の扉などにもパイン材を使用しているので、お客様や取材に来ていただいた記者さんは、皆さん驚かれますが…



ただ、パイン材を使ったリノベーションは、職人さんが手作業で作り上げていくことから、費用が高額になってしまい、お家賃も今までのお部屋と比べると、約10%位は値上げしています。



グレイスロイヤルの人気設備ができるまでの裏側を、今回家具屋さん全面協力のもと、作業工程を写真でとってきてもらいました。

①加工する前に、一度木材を確認します。

②木材を裁断します。

③やすりで木材を微調整します

④微調整した木材を、貼り付けます。(写真はドア)

④キッチン扉の木材貼り付けの様子

⑤組み立てて完成(写真は可動式キャビネット施工の様子)

今回のS202号室のリノベーション費用はおそよ300万円で、キッチン・洗面台・建具全部の費用を足すと、リノベーション費用全体の3分の1に達してしまいます。

完全手作業&在庫を持たない完全受注生産となってしまいますので、どうしても費用が高額になってしまいますが、ただお金をかけた分、既存のキッチンや洗面台などに比べますと、とても愛着が持てますし、なにより女性の反応がものすごくいいので、止めようと思っても、もう止めることができなくなってしまいました(笑)



お客様には大変申し訳ないのですが、セカンドラインを除く、ElegantRoom(上級クラス)のお部屋の家賃は、どうしても値上げしないと、採算が取れなくなってしまいますので、なにとぞご理解のほどをよろしくお願いいたします。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料