万が一にも安心。グレイスロイヤルでは大規模停電時には、太陽光発電を無料開放します。


おはようございます。

甲府市大里町で「家族断端型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


突然ではありますが…

もし、皆さんがご入居している賃貸物件で、大規模停電が発生した場合、どのように電力を確保しますか?




いつ・どこで発生するかわからない自然災害。

日本列島は、地震大国と呼ばれるぐらい、火山活動が活発になっていますので、いつ・どこで災害が発生するか、科学がこれほどまでに進歩していてもわからないのが不思議なのですが、ある程度は自分自身で対応しなければなりませんよね。


多くの賃貸物件は、管理会社が管理を委託しているものの、自然災害が発生した場合は、すべての物件をすぐ対応することはできません。


2014年2月に関東甲信地方を襲った「雪害」の時、山梨県は陸の孤島状態となってしまって、車での移動が全くできないほど、交通が完全にマヒをしてしまい、除雪などといった対応は、グレイスロイヤルの場合すべてオーナー対応となりました。

(基本的に、駐車場の除雪はご入居者様が行うことになっています)




2011年に発生した「東日本大震災」では、山梨県も「計画停電」を実施され、一定の時間帯電気の供給がストップされ、たった数時間であったものの、日常生活に支障をきたすほどでした



そこで、2013年にグレイスロイヤルの全棟の屋根に「太陽光パネル」を設置した際、万が一大規模停電が発生した場合には、電力を無料で開放しようと決意をして、現在に至っています。



ただ、太陽光発電は発電力が限られている関係で、スマートフォンの充電ぐらいしか電気を使うことができないとのことです。




グレイスロイヤルでは、災害時のことまでしっかりとお客様対応するように、いつも心がけておりますので、お部屋選びの際、こういう部分もご参考にしていただければ幸いです。




今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #漆喰 #ナチュラルテイスト