光熱費が節約できるのは、グレイスロイヤルだけ。

最終更新: 3月9日


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます


賃貸でも戸建てでもいえることですが…

毎月必ず支払わなけれならない支出項目の一つとして、光熱費がありますよね?

生活費はできる限り節約したい所

光熱費は、家族の決意一つで「節約」することができます。

身近なところでいえば、


●エアコンの設定温度を省エネ温度に設定する。

●洗濯におふろの残り湯を入れ、節水をする。

●用を足した後、ウォシュレットトイレのフタを閉める。

●使わない電化製品の電源を抜く


ただ、上下水道を除く「電気」「ガス」の単価そのものが高ければ、たとえ素晴らしい節約行動をしても、効果は半減してしまいます。ただ、グレイスロイヤルにご入居していただければ、電気代とガス代は明らかに安くすることが可能となります。




まずは電気ですが、2016年4月から電気は完全に自由化になり、消費者が電力会社を自由に選択できるようになったことから、今まで以上に電気料金を節約することが簡単になりました。


ここまではよくある話。

しかし、グレイスロイヤルのお部屋の真骨頂はここから!



現在募集中のお部屋の内、S103/202号室のLDK/和室/洋室の全ての壁に「自然素材の漆喰」を施工していますが、漆喰を塗ることで「保温効果」が期待ができるので少ない冷暖房で効率よくお部屋を快適にしてくれます。他社のデーターではありますが、通常のビニールクロスの部屋と比較して、夏季冷暖房電気量を約16%削減できるとのことです。


夏場はエアコンの使用量が格段に上がりますので、否応なく電気代は上がってしまいますが、グレイスロイヤルS103/202号室ならば、お得な電力会社で電気契約をしていただければ、月々の電気代は確実にお安くなるのではと考えています。





次にガスですが…

最近の賃貸物件の中には、都市ガスが設置されている所も多くなりつつありますが、それでも多くの賃貸物件では「プロパンガス」が設置されています。


都市ガスと違い「プロパンガス」の料金は、各社が自由に価格を設定できることになっていることから、実は賃貸物件によってガスの基本料金やガス単価が大きく異なっています。


ガス会社に単価を安くしてほしいとお願いしたい所ではありますが…

残念ではありますが、ガス会社に交渉ができる権限を持っているのは「オーナー」しかいませんので、直接オーナーさんに交渉をしなければいけません。


しかし、殆どの賃貸オーナーさんは、そのような面倒な交渉事はしたがらないのですが、グレイスロイヤルは違います。


実は一昨年4月にすでにガス単価を100円値下げをしましたので、値下げ前と比べると、年間で5000円は節約することができる試算となっていて、また当物件のガス料金は相場と比べてもお安くなっていると、ガス会社の担当者も太鼓判を押しています。



ガス料金をもし節約したいと考えている方は…

家庭内でのガス使用量が最も多いのは、実はお風呂の追い炊き。

お風呂のお湯を沸かすのに、多くのガスを消費をするので、無理のない範囲内で設定温度を変えてみたり、お風呂のお湯が冷めないうちに、一気にお風呂に入ることでガス消費量を節約することができますので、ガス代が気になる方は、ぜひ一度実践してみてはいかがですか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#ガス代 #節約