実は超快適!アパートの1階に住むメリットとは?


こんにちは。


賃貸物件において、1階と2階の部屋が空いていた場合、多くの方が2階を選択しますよね!

確かに、1階に入居するとなると、上階からの生活音がどうしても階下に響いてしまうので、音に敏感な方にとっては、苦痛に感じる可能性が高くなります。


ただ賃貸物件においては、上階に住むより1階に入居した方が、オトクになる場合が多いです。


オトク①:階段を上がらなくて済む。

大きな荷物を持っている時は、やはり1階の方がいいですよね!

大きな荷物を持っている時や、小さなお子さんがいるご家庭の場合、階段を使用する際には注意をしなければなりません。

特に小さいお子さんがいるご家庭では、特に気を付けなければなりませんが、1階にお部屋があれば、階段を使用することなく、すぐにお部屋には入れますので、移動距離が短くなります。


オトク②:上階より涼しい。

2階以上の上階と比べると、1階は陽の光がそれほど強く室内に入らないので、夏はそれほど暑くなることはありません。グレイスロイヤルがある甲府市は、全国有数の猛暑エリア。梅雨明け後~9月末ごろまでは、連日厳しい暑さとなりますが、皆さんが思っている以上、暑さを感じることはありません。



オトク③:騒音トラブルが少なくなる。

賃貸物件におけるクレームで最も多いのが、足音などの生活する上で発生する「生活音クレーム」

特に小さいお子さんがいるご家庭では、どうしてもお子さんが走り回ってしまうので、上階にお住いの場合、柱などから音が室内に伝わってしまい、階下の部屋に響いてしまいます。


しかし、1階に住めば生活音が上階に響くことは殆どありませんので、ご近所トラブルを防ぐことができます。当物件にご入居されていたお客様の中にも、生活音が気になるということで、あえて1階を選んだお客様もいました。



防犯面で1階で生活するのに抵抗を感じる方もいると思われますが、「外出時には窓を閉める」「玄関ロックは2か所行う」「モニター付きインターホンを活用する」「長期外出する場合には、雨戸を閉める」といった基本的な防犯対策を行えば、そう簡単に犯罪に巻き込まれる可能性はないと思われます。



お部屋探しの際、1階に入居することに抵抗を感じる方も、メリットを感じることができれば、1階での生活も悪くないと思えるはず!



お部屋探しの際、参考にして頂ければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#1階 #部屋探し #生活音

3回の閲覧