広々とLDKを使いたい方は、グレイスロイヤルしかありません。


こんにちは!

これから迎える新生活を、新しい賃貸物件でスタートさせる方は、今物件探しをされていると思いますが、お部屋はできるならば「広々」使いたい所。

ファミリー向け賃貸物件を探されている方にとって、一番重要となる所と言ったら、やはりLDK。

家族のコミュニケーションを図る所として最も適してしている所が、リビングやダイニング空間。


ご飯を食べて、そのあとはテレビ干渉や大好きな読書をされる方、またはご夫婦で晩酌をされる時、室内空間は広い方が開放的な気分になりますので、よりコミュニケーションを図れるのではないでしょうか?


最近施工されたファミリー向け賃貸物件の場合、キッチンが人気が高い「対面キッチン」を採用している所が圧倒的に多く、また築年数が経過した物件の中でも、対面キッチンにリノベーションをした物件も多くあります。


しかし、対面キッチンを設置すると、ダイニング・リビング空間が狭くなってしまうことをご存知でしょうか?

間取り図をご覧いただくと一目瞭然になりますが…

グレイスロイヤルと同じ広さのLDKであったとしても、対面キッチンがLDKにあることでキッチンだけで約4帖程のスペースを確保しなければなりませんので、実質使用ができるリビング・ダイニングは、キッチンスペースを引いた広さとなります。


一方、グレイスロイヤルでは、壁付けキッチンを採用しているので、リビング・ダイニング空間を広々と使用することができます。ですので、ダイニングテーブルやソファーなどが大きめのものをお使いいただいても、お部屋の中が窮屈になってしまうといった心配はありません。


リビングやダイニング空間は広く使えるのはいいけれど、やっぱり家族の様子やテレビを見ながら料理をしたいから、対面キッチンの方がいいと思う方も多いはず!



グレイスロイヤルでは、現在募集中の部屋にはおしゃれなカフェ風キッチンが標準装備されていますが、壁付けキッチンであっても「対面」「L字型」にもすぐに早変わりができる「可動式キャビネット」を標準装備しています。


これならリビングの様子を見ながらお料理をすることもできますし、また配膳や後片付けの際にもキャビネットごと移動させれば、とっても便利。


また上級グレードの部屋(S103/S202)には、自然素材の漆喰をお部屋の壁に施工していますので、お部屋の消臭対策としてもとっても有効的に。おうち焼肉をしても翌日にはニオイが気になることはありませんので、お店に食べに行くより経済的になりますよね^^




お部屋探しの際、参考にしていただければ幸いです。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#LDK使い方 #対面キッチン #LDK狭い