本当にその設備必要ですか?


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。




山梨県の新築物件建設はどんどん進んでいます…。

山梨県は、不名誉ながら全国で最も空家率(空家の定義:「賃貸用 の住宅」「売却用の住宅」「二次的住宅」「その他の住宅」)が全国ワースト1位という結果になっています。


特に深刻なのが、賃貸アパートの空室。近年では住宅金利が低いことと、住宅ローン減税の恩恵が大きいことを背景に、『家賃並みの支払いで戸建てに住める』を合言葉に、今まで賃貸物件にご入居されていた方々が、次々に戸建て住宅に住む替えをされています。


また、新築物件が建設されると、これは昔も今も同じですが「多少無理してまでも」新築物件に入居される方は多く、グレイスロイヤルの近くで新築物件を募集をした際、わずか1か月余りですべてのお部屋が埋まり、満室になりました。




新築物件の魅力と言ったらやはり最新設備が充実しているところ

新築物件の魅力と言ったらやはり、最新の設備が充実しているところですよね!

キッチンは対面キッチン。クローゼットは広め。お風呂は一坪風呂(足が伸ばせる)ホームセキュリティー、無料インターネット完備…。


これらは築年数が経過した物件には、もちろんついてはいませんので、どちらが良いかといえば当然ながら、新築物件の方を選択しますよね!



しかし、ちょっとお待ちください!



新築物件が良い!と思っている方に質問があります。


ホームセキュリティーとインターネットが無料で使えると本当に思っていますか??



答えはNOです。



ホームセキュリティーとインターネットの月々の使用料の一部は、家賃の中に含まれていますので、実質的には有料となります。



つまり、新築物件の家賃が高い理由の一部には、ホームセキュリティー・インターネットの月々の使用料が含まれていると思っていてください。





グレイスロイヤルの取り組み方

グレイスロイヤルは1993年に施工された物件なので、当然ではありますが、ホームセキュリティーとインターネット無料サービスは行っていません。



その理由についてお話させていただきます。

まず、ホームセキュリティーについてですが、現在の新築物件の場合大手警備会社2社がホームセキュリティーを導入していますが、以前一度だけ、ホームセキュリティーを1部屋導入した場合、月々どのくらいランニングコストがかかるか試算してもらったところ、1部屋5000円前後の費用が発生するとのことです。


グレイスロイヤルは20世帯ありますので、仮にホームセキュリティーを全てのお部屋に導入した場合、月に約10万円費用が発生し、これらはすべてオーナーの方で支払うことになります。


月に10万円の費用がコンスタントに発生していくことについて、すべてをオーナーの方で賄うことは経営的にも難しいので、どうしてもお客様に一部ご負担(賃料を一部値上げ)していただくことになりますので、現実的には設置は難しいと考えています。




甲府市大里町周辺は、空き巣などといった犯罪が発生したということは、殆どないエリアですし、またグレイスロイヤルでは通年、アパート中央部分のシンブルツリーに、夜間の時間帯イルミネーションを点灯しています。駐車場中央部分が一番暗くなっていて、以前あるご入居者様からご指摘をいただいたいので、夏場は少し暑苦しいのですが、防犯対策として、イルミネーション点灯を通年行っています





またインターネット無料についてですが、お客様の立場で考えたら、確かに月々のインターネット使用量が無料となりますので、お得になります。しかし、たとえ無料とはいえよいことばかりではありません。メリットもあればデメリットも当然ついてきます。


Rooch HPによると、インターネット無料のデメリットとして下記をあげています。


①回線速度が遅い可能性が高い

インターネット無料物件では建物全体で同じ回線を契約していて、居住者全員で回線を分割して使うので、1人辺りの回線速度がかなり遅い可能性が高いです。さらに、夜間はネットの利用率が高くなりやすいので、回線が混雑して、速度が一気に遅くなります。

また、契約書には理論上最大の回線速度が書かれています。実際に使用したときの回線速度は状況によって大きく変わるので、契約書の10分の1~100分の1以下になる場合もあります。

自分で契約すれば、自分のPCやスマホしか繋ぎませんし、好みの回線速度のネットを契約できるので、回線速度で困ることはありません。

②回線・プロバイダが選べない

インターネット無料物件では、あらかじめ契約されている回線やプロバイダを利用するので、好きな回線やプロバイダは選べません。

また、仮に接続環境が不満で回線を乗り換えたいと思っても、ネット無料物件の回線は管理会社が同意しないと変更できないので、自分で費用を負担して別のインターネット回線を契約することになります。

③家賃が割高な場合がある

表面上のネット使用料は無料ですが、家賃や管理費に上乗せされている場合があります。


④個人情報が漏れる危険がある

パスワードが必要無い、居住者共通のWi-Fiがある場合は、個人情報が漏れてしまう可能性があります。例えば、悪意のある居住者がWi-Fi経由で他人の検索履歴などを盗み見るという事例があります。

クレジットカード番号やパスワードを入力する機会が増えていて、万が一情報を盗まれた際のリスクが増しています。

また、より万全なセキュリティ環境を整えるなら、Wi-Fi完備の物件でも別途ルーターを契約して、パソコンやスマホの情報を守ったほうが良いです。



グレイスロイヤルでは、インターネット環境は整ってはいますが、接続に関してはお客様の方でご負担をしていただいております。




新築物件は、確かにまだ誰もそのお部屋で生活をしていないので、魅力的であると個人的にも思いますが、しかし、その反面で本来ならば必要ない設備までも必然的に導入しているので、家賃が割高になってしまいます。



新築物件と、築古物件の家賃の乖離はおよそ1万円~2万円ぐらい。

今のご時世自分で老後の資金をためないいけない時代ですので、新築に住むよりリーズナブルなお部屋に住んで、少しでも貯蓄をした方がよいのかもしれません。


築古物件に住むのは抵抗がある…と、思っている方も多いと思いますが、山梨県内にはお部屋をリノベーションをして新築とほぼ同じようなお部屋も多数あります。


新築物件を探される前に、一度リノベーションされた物件をご覧になってみてはいかがですか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #仲介手数料無料 #漆喰