玄関のあの嫌なニオイ!グレイスロイヤルなら解決できます。


こんにちは。


お客さんや友人などを自宅に招くとき、必ず玄関は通りますよね。

玄関はよく「家の顔」とも呼ばれている所なので、常にきれいにしておかなければならない所ではありますが、自分の家に長年住んでいると、生活をしていく上で発生してしまう「生活臭」に鈍感になってしまうので、もしかすると、来客やお友達が自宅に来た時、玄関周辺がとても匂っているケースも決して珍しくはありません。



では、どうして玄関周辺は嫌なニオイが出やすいのか?

玄関周辺には「換気」を行うようなもの(例えば、窓・換気扇)はありませんよね。

日中自宅にいない方も多いと思いますが、換気が徹底していないと、これからの時期は気温と湿度が高くなってきますので、靴箱内が湿気だらけになり、靴が傷む原因にもなり、またはいた靴をそのまま靴箱に入れてしまうと、菌が増殖してニオイを出す原因になります。


つまり、靴箱内の換気を徹底をすれば、玄関周辺の嫌なニオイがしにくくなるということになります。身近なものでできるニオイ対策としては、「重曹」「コーヒーかす」「スミ」等といった消臭効果が期待できるものを靴箱内に設置することや、また湿気対策として、市販の「除湿剤」を置くと、ニオイの原因を打ち消すことになりますので、効果的になります。


玄関周辺のニオイ対策をもっと強化した部屋があれば、いいのにと思っている方も多いと思いますが、実はグレイスロイヤルでは消臭対策を強化したお部屋を、現在募集しています。

玄関周辺のニオイ対策、お任せください。

当物件のS103/202号室にある全ての部屋(LDK・和室・洋室)の壁には、自然素材の漆喰が施工されています。漆喰には「消臭効果」が期待できるので、生活臭対策としては有効的になりますが、実は玄関エントランスの一部(L字壁)にも漆喰を施工してあります。


漆喰を施工することにより、玄関周辺の消臭をしてくれることはもちろん、湿気がこもりやすい洗面脱衣所からの湿気も、漆喰が吸収してくれるので、カビが生えにくくなります。


賃貸物件はもちろんではありますが、戸建て住宅においても、玄関周辺は換気をする場所は玄関ドアしかないので、どうしてもニオイが発生しがちになりますが、消臭対策を講じているS103/202号室で生活を行えば、ニオイそのものを吸収してくれるので、安心してお客様をお迎えすることができます。


甲府市内でお部屋探しをされている方は、ぜひ一度見学に来てみていはいかがですか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#玄関 #生活臭 #漆喰