空気がおいしい部屋を選ぶことは、恋愛に似ている。


こんにちは。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



さて、今日のブログは「空気」についてお伝えしようと思います。

皆さんがお住いの「賃貸物件」「戸建て住宅」では「空気清浄機」を使用していますか?


空気清浄機の売り上げは、毎年右肩上がりとなっているそうです。

家電watchのHPによると、

2019年1月~3月の販売台数は前年比12%増とのこと。

空気清浄機は今までは「季節商品」の一つしかなかったのが、近年では多機能化が進んでいて消臭機能や扇風機として使える製品などが展開していて、今後は通年商品化になりそうとのことです。



空気清浄機の最大のメリットは、やはり目には見えにくい「花粉」や「ハウスダスト」「お部屋のニオイ」などにしっかりと対応・抑制してくれることですよね。



小さなお子さんがいるご家庭の場合、ハウスダストやカビなどをお子さんが吸ってしまうと、お子様が小児喘息を発症してしまう可能性が出てきますので、子育てママさんやパパさんは、お部屋のお掃除を念入りにしなければなりませんが…


ハウスダストを0にすることは、絶対に不可能ですが、空気清浄機があれば、ある程度は対応してくれます。





しかし、いくら素晴らしいものであっても「デメリット」はつきもの。

リビングくらしHOW研究所が、2015年に全国の女性439人にアンケート調査をしたところによると、『掃除など手入れが大変』と回答した方が、特化型の場合は2番目に多い意見、加湿器付きの場合は、最も多い意見であることがわかりました。



空気清浄機のお手入れをさぼっていると、当然ではありますが「空気清浄機の本来の効力が発揮」されないばかりではなく、お部屋にカビのニオイをばらまいてしまうことになりますので、お掃除やフィルターなどを定期的に交換しないといけませんよね。


またアンケートの中には「重い」「持ち運びがしにくい」といった意見がありましたので、1台ですべてのお部屋に共有することは難しいのではと思います。




グレイスロイヤルでは、来月末にリノベーション部屋を募集開始いたしますが、こちらのお部屋には、空気清浄機とほとんど同じ能力を持つ「漆喰」ほぼ全てのお部屋に施工していますので、とても空気がおいしくなっています。



来月末募集開始をするS202号室の漆喰施工一覧

漆喰を施工するエリアは、LDK・洋室・和室の壁と、玄関エントランスのL字部分(天井は除く)となっております。


ハウスダストは至る所にありますが、漆喰には帯電効果があり、ハウスダストが舞い上がりにくくなりますので、普段お掃除をしっかり行えば、ハウスダストをそれほど心配しなくても大丈夫ですし、花粉に対しても同じような効果が期待できます。



また漆喰には調湿効果というものがあり、お部屋の湿度を漆喰が自動的に吸収・放出してくれますので、雨の影響でお部屋の中がジメジメしていても、お部屋の空気がカラッとしています。また冬は逆にお部屋の中が乾燥しやすくなりますが、今度は逆に漆喰が湿度を放出してくれるので、お部屋の乾燥を予防してくれます。



いかがでしたか?

空気清浄機は1台約3万円前後しますが、ハウスダストや花粉を少なくしてくれる一方、メンテナンス費用やお手入れなどをしないといけないので、面倒くさくなりますが、来月末に完成するグレイスロイヤルS202号室のお部屋全体が、空気清浄機みたいになっているので、ハウスダストや花粉などを気にすることなく生活ができます。


漆喰を使った賃貸物件は、グレイスロイヤル以外にはありませんので、ぜひ一度お部屋見学に来てみてはいかがですか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料