自然素材の漆喰のすばらしさ。

こんにちは!

現在、世界中に蔓延している「新型コロナウイルス」。

収束の気配は一向にありませんが、最近少しでも自宅の室内環境を改善させようと「空気清浄機」を購入される方が非常に多くなってきているとのことです。

BCNプレスリリースによると「除菌・ウイルス対策」を目的として「空気清浄機」を購入した人の割合は、前年比1.5倍。しかも高額な商品であっても売れ行きは順調との事なので、いかに世の中の人が、高額な空気清浄機を購入してまでも、室内空気を改善させようと考えていることが、この記事で理解できると思います。


ただ、いくら室内空気を改善させようと考えていても、すべてのお部屋に空気清浄機を導入することは現実的には難しいと思われますし、また空気清浄機を導入したとしても、コロナウイルス対策になるとは、現時点では証明されてはいません。



グレイスロイヤルでは2018年より、ナチュラルテイストに特化したリノベーションを空き部屋に順次導入していますが、上級グレード(現時点においてはS103/202)のお部屋に、自然素材の漆喰を施工していますが、実は漆喰には「ウイルスや細菌の増殖を抑制」する効果が期待できることがわかりました。

また漆喰は「帯電機能」=静電気を寄せ付けない効果がありますので、花粉やほこりなどが漆喰壁に付着するのを防いでくれます。花粉症やハウスダストなどでお悩みの方にとって漆喰部屋での生活は、発症の原因を予防してくれるということもあるので、お得な部屋であると言えますよね。


お部屋探しの際、参考にしていただければ、幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#新型コロナウイルス #漆喰