賃貸のハズレ(騒音)物件を見極める簡単な方法をお教えします。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


賃貸物件におけるクレームで、最も多いのが「日常生活」上で発生する音が原因による「騒音」。


音に関しては、人それぞれ認識の違い(=許容範囲)があるので、どこまでがダメなのかについて、正確な判断をするのはとても難しく、常に頭を悩ませてしまうクレームの一つ。


殆どの方が同じ考えだと思いますが、誰だって「騒音問題」が頻発に発生する物件には入居したくはないですよね!けれど騒音が気になって仕方がないと思うときは、入居前の段階では全くわからない場合が多く、入居後しばらく生活をしてから「初めてわかる」場合が多いですよね?




今の時代は、スマートフォン一つで簡単に物件検索をする時代で、自分が住みたい物件を簡単に探すことができる時代。


希望物件が管理会社の管理物件ならば、その物件の情報(住みやすいかどうか?トラブルが発生しやすい物件かどうか?など)を担当者にヒアリングすることができますが、管理会社以外の物件を担当者から説明されても、物件外の詳細な情報までは、把握していない場合が多いので、本当に自分が入居する物件が「アタリ」物件かどうかはわかりません。




実は誰でも簡単に「希望物件がアタリかハズレか」を見極めることができることをご存知ですか?


それは、見学に行った際、希望物件に設置されてあるゴミ置き場が乱雑になっているか?共用部分が汚れているか?


どうしてゴミ置き場・共用部分が汚れている物件が「ハズレ」物件になりやすいのか?



それは、「ごみが散乱している」(分別ができないなど)「共用部分が汚れている」ということは、ご入居者様の一部の方がマナーを守っていないことがわかります。


マナーが守れないということは、自分勝手な行動をしやすい方がいるのではと言わざるを得ないくなりますので、こういう方は迷惑行為そのものが迷惑とは考えていないので、問題を起こしやすくなります。



マナーが守れない物件は、築年数が経過した物件に多いといわれていますが、最近では比較的築年数が浅い物件や、生活音が響きにくいといわれている「鉄筋コンクリート賃貸」であっても、騒音クレームが発生していますので、結局のところ、どのような賃貸物件に入居しても、生活音が全く気にならない物件はないことがお分かりになれるはずです。



ハズレ物件をできる限り避ける方法として、先ほどの「ゴミ置き場」「共用部分」をチェックしてもらうことのほかに、あと一つ上げるとしたら「仲介担当者にクレームが多い物件なのかどうか?」を質問することをぜひおすすめします。


物件情報については、管理会社の管理物件以外については、詳細の情報を聞き出すことは難しいものの、管理物件ならばその物件の情報は把握している場合が多いので、おススメですよ!


余談ですが、グレイスロイヤルでは騒音問題に関するクレーム報告は、年間1回あるかどうかと極めて少ない物件です。


お部屋探しの際、参考にしていただければ、幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料