賃貸の仲介手数料とは?どうして払わないといけないの?


こんにちは。


賃貸物件に入居する際、初期費用を支払いますが、その中には必ず「仲介手数料」という項目が入っています。

仲介手数料とは、契約をする際に作成する「賃貸借契約書」の作成費用、重要事項説明、仲介担当者がお客様を希望物件にご案内等に対する対価として、初期費用の中に含まれています。


仲介手数料の金額についてですが、仲介会社ごとで異なるものの、家賃0.5~1か月+税金となっていて、山梨県の賃貸市場では、家賃1か月+税金に設定している所が圧倒的に多いです。


仲介手数料が初期費用の中に含まれていると、初期費用の総額が高くなるので、出来ることならば「仲介手数料」をサービスしてもらえればと思う方もいると思いますが、仲介手数料は、仲介会社にとって「売上」そのものとなるので、サービスとなることはまずありません。




最近では、仲介手数料が無料となっている物件があります。

数的には決して多くはないのですが、仲介手数料が無料になれば、その分初期費用が安くなるので、お部屋探しをされる方にとっては魅力的に感じると思いますが…


本来支払うはずの仲介手数料が無料になるということは、逆に考えたら「人気がない物件」「仲介手数料を無料にしなければ、集客が難しい物件」と考えてしまいますよね。


全てではないものの、仲介手数料が無料物件の中には、入居者マナーが守られない所もあるので、安いからといった理由で入居しないほうが得策!


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでも、仲介手数料が無料となっていますが、当物件の仲介手数料が無料となる場合、公式サイトよりお申込みをされた方限定となっています。


当物件の公式サイト(HP・Twitter・Instagram)からお申込み→当社指定の仲介会社でご契約をして頂くと、お礼という形で仲介手数料が無料となります。

不動産賃貸物件ポータルサイト上でも、当物件は掲載されていますが、ポータルサイト上からのご契約、もしくは当社指定の仲介会社以外の会社でのご契約の場合、通常通り「仲介手数料1.1か月」分が発生します。


公式サイト経由による仲介手数料が無料となっていても…

室内は新築同然のリノベーションを施していますし、管理の方も徹底していることから、入居者トラブルの発生率は極めて低くなっています。



当物件では、仲介手数料無料をはじめ、前家賃が節約できるフリーレント(家賃無料)も2か月設定していることから、他物件と比べると初期費用が大幅に安くなるので、余ったお金で新生活費用などに回すことが可能となります。




今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#仲介手数料 #初期費用