top of page

賃貸の狭いキッチンとはサヨナラできる、おしゃれで使いやすいナチュラルキッチン。


賃貸に設置されているキッチンについて、おそらく多くの方は「使いにくい」と感じていると思います。


正直に言うと、賃貸物件に設置されているキッチンは、限られた空間の中に置かなければならないので、どうしても戸建て用のキッチンみたいに大きなキッチンを置くことはできないので、その結果「調理スペース」や「収納スペース」が犠牲になりがちに。



特に調理スペースに関しては、まな板を置いてしまうと他の物を置くことが難しいケースは意外に多く、これは築年数が古い物件にあるキッチンに限ったことではありません。


最新のシステムキッチンでさえも、調理スペースはそれほど広くはないので、調理スペースを広く使いたい方は、シンクの上に乗せることができる大き目のまな板を購入しなければなりません。


女性にとって、キッチンは特別な存在であり、キッチンが使いやすいものでなければ、作業効率的にも悪くなってしまうので、どうしてもストレスが溜まってしまいます。




甲府市大里町にあるグレイスロイヤルにおいては、2018年より空き室を順次リノベーションを行っていますが、リノベーションを機にキッチンをフルリノベーションを行い、おしゃれであることはもちろん、使い勝手も格段に向上した「おしゃれなナチュラルキッチン」を標準装備しています。


山梨おしゃれ賃貸グレイスロイヤルのおしゃれなキッチン

キッチン本体のみそのまま使用していますが、本体以外(扉、キッチンパネル)に関してはリノベーションを機に新しいものに交換しています。


扉にはおしゃれな無垢材(パイン材)を使用しています。

無垢材扉に関しては、既製品ではなく建具屋さんにお願いをして特別に作ってもらった「特注品」。ホンモノを使用しているので、時間の経過と共に飴色に変色していきますが、ナチュラル家具が好きな方にとって、無垢材の変色はとても居心地がいいものになるはず。


またキッチンパネルも、リノベーションを機に新しいものに交換をしていますので、古さを感じることはまずありません。



また、キッチン横にある「調理台が付いた可動式のキッチンカウンター」はレイアウトを自由自在に変えることができるので、お客様が好きなレイアウトにすることが可能となります。


近年施工された新築物件においては、対面キッチンが設置されていますが、ただ対面キッチンを設置することにより、キッチンスペースを4帖程取らなければならなくなることから、LDK全体が人によっては窮屈に感じるかもしれません。


一方グレイスロイヤルのキッチンカウンターは「移動」させることができるので、LDKを有効活用させたい方にとっては、利便性が高いカウンターといえます。


調理台が付いた可動式のキッチンカウンター

キッチンカウンター内部は、収納スペースを確保するために、このような形を採用しています。よく使うものは引き出し型収納に、圧力鍋や普段あまり使わない食器類は下段の観音扉がついている部分に置く事により、キッチン本体に設置されてある収納スペースと合わせることにより、モノが溢れかえってしまうといったことは、もうなくなると思われます。



山梨でおしゃれ&使いやすいキッチンがある賃貸アパートに住むなら、絶対グレイスロイヤルですね。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#キッチン #山梨おしゃれ賃貸 #リノベーション





閲覧数:20回0件のコメント

Comments


bottom of page