賃貸物件と生活音。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


賃貸物件に入居しているとき、つい気になってしまうのが、生活をしていく中でどうしても発生してしまう「生活音」が原因による、騒音。


賃貸物件のクレームの中で一番多いと言われているのが騒音。

よく、ネット上に「鉄筋コンクリート」賃貸物件は、軽量鉄骨・木造賃貸物件より、生活音を軽減してくれると記載がありますが、この記事に関して「半分正解・半分不正解」が正直な所。


確かに鉄筋コンクリートは、ほかの構造躯体物件と比べて、壁の厚みが違いますので、生活音が階下などに響きにくいと言われていますが、ただ鉄筋コンクリート賃貸とはいえ、すべての生活音をシャットアウトできることは不可能です。


管理会社の担当の話では、鉄筋コンクリート賃貸物件であったとしても、入居者のマナーが守られていなければ、騒音問題に発展する可能性は高く、鉄筋コンクリート賃貸でも騒音クレームは発生しているとのこと。


つまり、どの様な賃貸物件に入居したとしても、完璧な賃貸物件などは実際問題ないと言っても過言ではありません。


では、騒音トラブルに巻き込まれないようにするためには、どの様な賃貸物件に入居すればいいのかについてですが、これははっきり言って一つしかありません。


それは、管理がしっかりしている賃貸物件に入居することです。


今の時代、スマホ片手に物件探しをしますが、物件の裏のことまでは知ることはできません。

今の時代、スマートフォン片手に簡単に物件探しをしますよね!


多くの方が「SUUMO」などといった「不動産賃貸物件検索ポータルサイト」を活用されると思いますが、検索画面上には「基本データー」しか記載がありませんので、自分が住みたい物件が、仲介会社的に本当におススメかどうか?また管理が徹底されているかどうかまでは、スタッフに相談をしなければわかるはずもありませんよね?


実は管理がしっかりとしているところほど、年間のクレーム件数は少なく、逆に管理が徹底していない物件ほど、クレーム件数が多いことが、管理業界の中では暗黙の了解となっています。


特にアパート敷地内に設置されてある「ごみ置き場」「共用廊下」などが『汚れている』場合は、入居者のマナーが低下している場合が多いので、クレームに巻き込まれる可能性が高くなると言っても過言ではありません。



甲府市大里町にある賃貸アパート・グレイスロイヤルは、今年で26年目を迎える賃貸アパートですが、オーナー自ら平日の午前中、物件掃除やごみ置き場の掃除などを行っているので、ごみが散乱していることはまずありません。


地道な事ではありますが、おかげ様をもちまして、年間に発生する生活音が原因による「クレーム件数」(設備故障のクレームは除く)は、あっても1件ぐらいと極めて低くなっています。


人が生活をする以上、どうしても音は発生してしまいます。


生活音トラブルを防ぐ目的で、鉄筋コンクリート賃貸物件を選んでも、マナーが守れない入居者さんがいれば、生活音トラブルに発展してしまいますし、逆に鉄筋コンクリート賃貸物件の場合、気密性が高いので、冷暖房をつけないと夏は熱がこもりやすくなり、冬は外の寒さが室内に伝わってきますので、とても寒くなるので、注意が必要です。


その点、グレイスロイヤルは管理が徹底しているので、皆さんが思っている以上に住みやすいのが最大のメリットとなっていますので、甲府市内でお部屋探しをされている方は、グレイスロイヤルに遊びに来ませんか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料