おしゃれなカフェ風キッチンがあれば、料理の時間が一番楽しくなります。


こんにちは。


賃貸物件に備えづけられているキッチンの殆どは、大手メーカーで製造されたものばかりで、正直デザイン性はあまりよくないので、妥協して使うか、もしくは原状回復ができる

「おしゃれな剥がせるシート」等を使って、キッチン扉をリメイクするか、どちらかしかありません。


キッチンは主婦の方が一番いる時間が長い場所なので、できる限り「居心地」がいい空間にしたいですよね。

ただ、賃貸物件で自分好みのキッチン空間しようと思っても、原状回復義務があることから、キッチン扉をおしゃれにしようと考えていても、躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか?


現在募集を行っているグレイスロイヤルS205号室のキッチンは、おしゃれに厳しい方であっても受け入れることができる「ナチュラルテイスト」に特化したおしゃれなキッチンとなっています。


現在募集中のS205号室のキッチン

こちらのキッチンは、もともとは新築当時から使用していたキッチンをそのままリメイクしたもの。当物件では2018年よりリノベーションを随時行っていますが、キッチンの部分に関しては、キッチンにいる時間が多い奥様にとって、居心地がよくなるようにと、カフェのお店でよくあるような、無垢材を使用したキッチンを再現しています。


リノベーションで、扉を無垢材に変えることにより、キッチン全体をおしゃれ空間にしてくれるだけではなく、経年変化も楽しめるキッチンとなっていることから、キッチンが家族の成長を見届けるような雰囲気となりますので、料理をしている時間がとても楽しくなります。


賃貸のキッチンというと、食材などを切るときに使用する「調理スペース」が、狭い場合が多く、スペースを確保するため、シンクの上でも置ける大きめのまな板を使用している方もいます。


可動式のキッチンカウンターは使い勝手がとてもいいです

そこで当物件では「調理スペース」と「収納スペース」を兼ね備えた

調理台付可動式キッチンカウンター

を導入して、調理スペースと収納スペースの確保をすることができました。



また、日常生活をしていくと、どうしても生活臭は発生しやすくなります。

一番困るのは、急に来客があった時、室内が独特のニオイが発生したら、恥ずかしい思いをしてしまいますが、こちらの部屋の壁には、消臭効果が期待できる漆喰が施工されてあるので、ニオイの心配をすることはありません



おしゃれであり、機能性にも優れた、当物件のカフェ風キッチンは、間違いなく毎日の料理の時間が楽しくなること間違いありません。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#キッチン #カフェ風キッチン