ファミリー物件を探している方で、リビング広めが良いと思っている方、注意が必要です。



こんにちは。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


さて、これから新しい新居を探される方も多いと思いますが、ファミリータイプ物件(1LDK以上)のお部屋をお探しの際、注意をしていただきたいポイントがリビングにあります。



今のファミリー賃貸物件のトレンドは対面キッチンですが、デメリットのほうが大きいカモ?

近年施工された新しいファミリー向け賃貸物件の殆どのリビングには、対面キッチンが導入されています。対面キッチンは、リビング内の様子を見ながらお料理ができるので、若い世代には人気のアイテムです。



しかし…、その対面キッチンがリビングの機能を半減させていることに気づいていない方が圧倒的に多いです。




対面キッチンがある某物件の間取り図とグレイスロイヤルの間取り図

上の図を見ていただけたら一目瞭然ですが、対面キッチンそのもので約4帖程の広さがありますので、リビング内に対面キッチンがあると、リビングとして実際使える広さは対面キッチンの広さを除いた部分。上図の場合ですと約8帖分が実質的なリビングとなります。


約8帖の部分に、「ダイニングテーブル」「ソファー」「テレビ」「家具」などを置きますので、リビングが狭くなってしまって圧迫感を感じてしまう可能性もあります。


これでは、リビングでゆっくりくつろげられるとは言えないですよね~?



一方、グレイスロイヤルのリビングは、キッチンが壁付けになっているので、約13帖分のリビングを最大限活用することができます。



また現在募集しているお部屋のキッチンは、お料理の仕方により「L字型」「対面型」にキャビネットを動かすことができますので、お子様の様子を見ながらお料理をすることも可能となります。



グレイスロイヤルのキッチン。

キャビネットの上部にステンレスを置いているので、食材の下ごしらえがとても楽にできます。

今はやりの対面キッチンは、家族の様子を見られるという点ではメリットがありますが、その一方で、リビングとして使用できる面積が減ることになりますので、寛げられないと思う方も多いのでは…



グレイスロイヤルでは、リビングを最大限活用することができますので、食事が終わった後はリビングでゆっくりくつろぎたいと思う方には最適のお部屋になると思います。



ぜひグレイスロイヤルの圧倒的なリビングの広さを、一度見学してみてはいかがですか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。




#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #仲介手数料無料 #漆喰