リノベーション賃貸のメリットとは?


こんにちは。


近年、山梨県内の賃貸物件でも、築年数が経過した古い物件を中心に、室内の設備や内装を一新させた「リノベーション」に力を入れている所が非常に多くなってきました。


賃貸物件に入居する際、多くの方は「築年数」を非常に気にしていますよね。


確かに、何も手を施していない築年数が古い物件は、設備を変えていないので、古さが目立ってしまい、少しぐらい我慢をしなければ生活することが難しい物件も、中にはありますが、リノベーションをした古い物件は、内装や設備が一新されている場合が多いので、担当者に聞かなければ、この部屋が古い物件であるといった認識を持たれないはず!



リノベーション賃貸に入居することにより、お客様にどのようなメリットが発生するのか?


①初期費用や家賃が安い

リノベーション賃貸の最大のメリットと言っても過言ではない事とは、やはり初期費用や家賃が、新築物件と比べると明らかに安い所!


新築物件は、最新設備を導入していることから、どうしても家賃は高めとなり、また初期費用についても、敷金や礼金をしっかり設定している物件が殆どなので、入居する時点で家賃5か月分前後の費用が発生し、毎月の家賃も甲府市・2LDKタイプの場合、総額で8.5万円前後となりますが、リノベーション賃貸を選ぶことにより、物件によっては「敷金・礼金が無料」のところもあり、また毎月の家賃も新築と比べると2万円位は安いので、新築→リノベーション賃貸に住むことにより、年間数十万円は節約することが可能になります。


②新築とほぼ変わらないほどの室内空間

グレイスロイヤルのリノベーションキッチン

リノベーション賃貸の魅力と言えば、新築とほぼ変わらないほどの室内空間になっている所。甲府市にあるグレイスロイヤルでも、2018年から空き部屋を順次リノベーションをしていますが、リノベーションをすることにより、室内が古いといった印象がなくなり、年数こそ古いけれど、全く違ったお部屋空間に生まれ変わります。


古い物件と聞くと、故障を気にされる方もいますが、室内設備の故障・不具合は、いつ発生するか誰にもわかりません。これは築年数一切関係なく発生することなので、築年数が古いから壊れやすいといったことは断定できません。当たり前ですが、万が一設備不良が発生した場合、経年劣化と認められる部分に関しては、オーナーの方で費用を出して新しい設備に交換しますので、どうぞご安心ください。


③差別化を図るため、デザイン性に優れた部屋になっている。

あえて和室部屋を残しましたが、若い方に受け入れやすいおしゃれな和室部屋を作りました。

リノベーション賃貸は、新築に住みたいと考えている人向けに、室内を一新させた部屋。

ただ、新築とほぼ同じような部屋を作ってしまうと、差別化を図ることは難しくなります。

そこで、各管理会社では、新築との差別化を図るために、様々な対応をとっています。


当物件においては、例えば時代遅れの和室部屋を「あえて」残しています。

近年では和室離れが深刻化になっているので、賃貸物件の和室部屋は年々その数を減らして、洋室にする動きがありますが、ただもともと和室だった部屋を洋室に変更すると、「押入」「窓枠」はそのままになっていることから、室内空間に違和感を感じてしまいます。


そこで、当物件においては差別化を図るつもりで、あえて和室部屋をそのまま残し、若い人たちに受け入れやすい「琉球畳」を敷いたおしゃれな和室部屋を作りました。



通常の畳は、日焼けがしやすいので、退去時に表替えの必要性があることから、表替えの費用が発生しますが、琉球畳は逆に日焼けがしにくいので、表替えの必要性がない=退去費用が掛かりませんので、お客様にとってはとてもオトクになりますよね!



最近のリノベーション賃貸は、新築物件も思わずビックリするほどのおしゃれな部屋となっています。新築物件は家賃が高額になっていますので、ライフスタイルの変化(転職・妊娠など)で、住み続けることが難しくなるケースも出てきます。


一方、リノベーション賃貸は、お洒落なのに家賃が安いことから、無理なく生活をすることが可能になります。お部屋探しをする際には、リノベーション賃貸を検討されてみてはいかがですか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#リノベーション賃貸 #おしゃれ賃貸 #新築物件 #家賃安い