不動産屋に予約しなくても部屋を紹介してくれる?


こんにちは。


賃貸物件を探す時は、事前にある程度は不動産賃貸ポータルサイトなどで、物件検索をされてから、仲介会社を訪問される方が殆どですよね。


ただ急に違う仲介会社にも行ってみたいと、ふと思った時「事前予約」していないと、先方に悪いのでは?と、つい思ってしまいますよね?


基本的に、事前予約をされていなくても、仲介会社では対応をしていただく事は可能となりますが、ただ所謂「飛び込み」で来店されているので、以下のリスクはあります。


①平日は、スタッフが交代で休みを取っているので、待たされる可能性がある。

不動産仲介会社は、来店者数が多い土休日に多くのスタッフを動員している所が多いことから、平日に休みを取っている場合が多いので、場合によってはお店で待たされる可能性があります。ただ繁忙期でなければ、ビックリするほど待たされるといったことはありません。


②物件案内に行くまで、ヒアリングの時間が長い。

飛び込み来店された場合は、お客様のご希望(エリア・家賃・築年数など)をスタッフが把握していないので、まずはお客様の考えを聞かせてもらわなければ、ご希望に沿った部屋を紹介することはできません。そのためご予約をされたお客様と比べると、ヒアリングの時間が長くなります。


③時期によってはほかのお客様の対応をしなければならないので、予約をして来店してもらうようにお願いされる。

不動産仲介会社の繁忙期は、毎年ほぼ必ず特定された月に集中していて、特に1月~3月は進学や就職、会社の定期異動が重なっているので、仲介会社の担当者は毎日対応に追われることから、予約なしでの来店は避けるべきです。また8月のお盆明け~9月末ごろも、一部の会社では定期異動があるので、仲介会社も忙しくはなりますが、1月~3月ほどの忙しさではありません。ただできることならば予約されたほうがベストかもしれません。




仲介会社に事前予約をされた場合、平日と土休日とでは、どちらの方が仲介会社のスタッフ的には良いのかというと、明らかに平日の方がベスト!


土休日は、多くの方がご予約をして頂くので、スタッフも時間に追われてしまい、お部屋案内もある程度時間を決めて案内をするケースがありますが、逆に平日の場合は、来店者数が圧倒的に少ないので、お部屋案内をする時、丁寧な案内をすることができるので、お客様にとってはものすごくプラスになります。




スタッフに勧められた物件で、入居を考えようと思った時、どうしても頭の中によぎるものと言えば、多少なりとも初期費用や家賃の一部をサービスしてほしいと、思いますよね。


スタッフもその部分に関しては、ある程度はわかっているので、オーナーに交渉することも可能ではありますが、この際「高圧的な交渉」をすることだけは、絶対にやめてください。



というのも、実はお客様の行動(言動や態度など)は、入居審査の際の情報をとして、管理担当者に報告をされてしまい、言動や態度が社会常識的にみて逸脱していそうな場合、仮に家賃の支払い能力があったとしても、入居をお断りされるケースがあります。


管理会社にとって一番避けなければならないのは、入居した後お客様同士でもめることや、管理担当者に常識を逸脱したクレームを言うことです。このようなことを避けるため、お部屋案内時に、あまりにも言動や態度がおかしいと担当者が判断した場合、その情報をもとに入居審査が行われるので、交渉の際にはできる限り紳士な対応を心がけてください。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#入居審査 #物件見学 #仲介会社