top of page

山梨県のおしゃれデザイナーズ賃貸 グレイスロイヤル

更新日:2022年12月26日


山梨県でこれから賃貸物件探しをされる方は、どのような基準で決めますか?

一番気になる部分といえば、やはり「家賃」「エリア」「築年数」といったところ。

ただそれ以上に重要なのは、その部屋が「本当に暮らしやすい部屋になっているのか」どうかではないでしょうか?


最新設備がたとえ充実していたとしても、騒音トラブルに巻き込まれてしまったり、また設備不良が発生した時、すぐに対応してくれなかったりすると「どうしてこんな物件を選んでしまったのだろう?」と、自責の念を感じてしまいますよね。



当物件は築年数的には古い物件ではありますが、2018年以降空き部屋を順次リノベーションを行っているので、室内が古臭いといった感じにはなっていません。


当物件が手掛けるリノベーションは、他社物件とは一線を画すもので


コンセプトは「賃貸にいながらおうちカフェを楽しめる」



新型コロナウイルスの影響によって、おうちで過ごす時間が非常に長くなってしまうと、ストレスが溜まってしまいがちになります。当物件のリノベーション部屋においては、おうち時間が長くなってしまったとしても、ナチュラルテイスト空間となっているため、ご入居者様から高い評価を頂いております。



本投稿は、山梨県おしゃれ賃貸:グレイスロイヤルのリノベーション部屋の魅力について、お伝えしていきたいと思います。


 

▼目 次

1.グレイスロイヤルについて

2.おしゃれなカフェ風キッチンができるまで

3.漆喰施工が大正解

4.バスタイムが楽しくなる浴室

5.ごろ寝がすぐできる和モダンテイストな和室

6.世界にひとつだけ。オリジナル洗面台

7.玄関エントランスまでおしゃれ

8.来客用駐車場を無料提供

9.初期費用を抑えられる

10.まとめ

 

【本記事でお伝えする結論】


”当物件の魅力”は下記の点です。


1.グレイスロイヤルについて

甲府市大里町にあるグレイスロイヤルの基本情報について、お伝えいたします。


グレイスロイヤルはJR甲府駅から南に6キロほど離れた大里町にあります。

大里町は甲府市の中でも人気が高いエリアであることから、近年では人口が増加傾向となっております。そのため生活に必要なお店は、大里町内に殆どあるため、利便性が高いエリアと言えます。

 

▶甲府市大里町に関する詳細については、過去記事をご覧下さい。

【過去記事】交通アクセスよし、自然いっぱい。甲府市大里町の魅力とは?

 



2.おしゃれなカフェ風キッチンができるまで

おしゃれなカフェ風キッチンができるまで

当物件リノベーションの代名詞といっても過言ではない、カフェ風キッチン。


一般的なリノベーション賃貸においては、キッチン交換をする場合「既製品」を導入するのがセオリーとなっていますが、当物件においては「おうちカフェを楽しんでもらいたい」と考えているため、あえて今まで使用していたキッチンをカフェスタイルにリメイクした形で、リノベーションを行っています。

 

▶当物件でおしゃれインテリア生活を楽しむための情報は、過去記事をご覧下さい。

【過去記事】おしゃれな賃貸インテリア生活を送りたいなら、グレイスロイヤル

【過去記事】明るい雰囲気が好きになる、ナチュラルテイストな暮らし。山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤル。

 

キッチン本体は「今まで使用していた」ものを使っていますが、それ以外の部分においては「全て交換」しています。殆どの工程が「手作業」となってしまうので、完成するまでに約3週間程度かかりますが、完成したキッチンは「どこか懐かしく」「温かみを感じられる」「使いやすいキッチン」となっていることから、ご入居者様からも、高い評価を頂いております。





①キッチン扉、本体、換気扇フードを全て取り外します。





②キッチンパネルをキッチンの大きさに合わせて切断・貼り付けますが、寸法通りに合わせなければならないので、二人掛りの作業となります。




③建具屋さんにお願いして、無垢材扉及びキッチンカウンターを製作・取り付けてもらいます。市販化していないので、完全手作業となります。





④無垢材を保護するため、オイルステインを塗ります。オイルステインを塗ることで、汚れが内部に浸透することを防いでくれます。






リノベーション物件において、一番重要となる部分は居住性が良くなっているかどうか?


築年数が経過してしまうと、居住性の部分においてどうしても新築物件と比べてしまうと「不利」になってしまいます。そこで、当物件ではお客様に「入居後の居住性」に関する取材を適時行っております。取材記事を読んでいただけると、暮らしやすさが一目瞭然でわかります。


おしゃれな部屋に生まれ変わったリノベーション後の暮らし。ご入居者にオーナー初取材してきました。


 

▶当物件のキッチンレイアウトについては、過去記事をご覧下さい。

【過去記事】壁付けキッチンでもおしゃれなレイアウトが自由自在!

 

3.漆喰施工が大正解

漆喰施工が大正解

当物件のリノベーション部屋は、主に2つに分かれています。

リノベーション個所を限定的にすることによって、家賃を抑えている部屋と、フルリノベーションを施す代わりに、家賃を値上げしている部屋があります。


フルリノベーションした部屋においては、原則的に「LDK・和室・洋室の壁」に「自然素材の漆喰」を施工しています。


壁の印象を変えたい場合、壁紙交換をした方が「コストを抑える」ことはできますが、室内の機能性が改善などを期待することはできません。一方漆喰の場合は「調湿効果、保冷保温効果、吸音効果」が期待できるため、リノベーション部屋に入居する方にとっては、メリットが大きくなります。



また漆喰は完全手作業で施工することになるため、壁のところどころに「ムラ」が発生します。ただこれは手作業ならではの味わいであることから、ナチュラルテイスト暮らしに憧れを持っている方にとっては、壁自体がとてもおしゃれに見えてきます。

 

▶漆喰に関しては過去記事をご覧下さい。

【過去記事】リノベーションでおしゃれな壁に。温かみを感じる自然素材の漆喰壁。

 


4.バスタイムが楽しくなる浴室

バスタイムが楽しくなる浴室

賃貸物件のリノベーションにおいて、キッチンなどは交換済みになっていても、浴室に関しては「手を付けていない」ケースが意外に多いです。


当物件のリノベーション部屋において、上級グレードの部屋では、浴室もしっかりリノベーションしています。


浴室の大きさと浴槽以外は、すべて新しくしていますので、古臭いといった印象はまずなく、逆にリノベーションしたことによって、浴室空間に「清潔感」「高級感」を感じられるようになったことから、毎日のバスタイムが楽しくなること、間違いなしですね。

 

▶当物件の浴室リノベーションについては、過去記事をご覧下さい。

【過去記事】おしゃれすぎる浴室が魅力的。山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤル

 


5.ごろ寝がすぐできる和モダンテイストな和室

ごろ寝がすぐできる和モダンテイストな和室

賃貸物件において、和室部屋があると…

・退去時に表替えをする必要がでてくる

・表替え費用は契約上「借主」となる

・畳はダニがいそうで、掃除が大変

といったイメージが強いことから、近年施工された新築物件ではもちろんのこと、今まで和室部屋があった物件も、洋室に間取り変更していることが多くなっています。


和室を洋室に間取り変更すること自体は可能です。しかし押し入れや窓の木枠などは「そのまま使用」しなければならないことから、「違和感」は感じてしまいます。


当物件では、和室の良さを多くの方に知ってもらいたいと考えて、あえて和室部屋を残しています。ただし畳に関してはモダンでおしゃれな琉球畳を採用しています。



琉球畳を導入することによって…