子どもの上履きを洗うのなら、洗面ボウルの底が深いグレイスロイヤルのナチュラル洗面台がおススメ。


幼稚園や小学校で毎日履いている上履き。

たまに上履きを自宅に持ち帰ってくるお子さんもいるとは思いますが、上履きを自宅で洗う時、どこで洗えばいいのかわかりにくいですよね。

特に賃貸物件の場合、洗う場所は限定されてしまいます。

候補として挙げられるのは「ベランダ」「洗面台」「浴室」の3つしかありません。


ただベランダや浴室で洗う場合、必ずと言っていいほど「腰をかがめながら」洗うことになるので、腰痛の原因になってしまいます。一方洗面台は、ベランダや浴室とは異なり、立ちながら洗うことができる面においては「メリット」があると思われますが、しかし、洗面台で上履きを洗うとなると、賃貸に備えづけられている洗面台は「洗面ボウル」が浅いこともあるので「どうしても水撥ね」が発生してしまい、余計な仕事(水滴を拭く)が増えてしまって、ストレスが溜まってしまいます。


そうかといって、上履きを洗濯機で洗うわけにもいきませんし…


「賃貸でも簡単に上履きを洗うような場所があればいいのに」と思っている方!

朗報です。


甲府市大里町で今週土曜日から、募集を開始するS101号室の洗面台は

オリジナルのナチュラル洗面台

となっているので、洗面台が通常の賃貸の洗面台と比べておしゃれになっているのはもちろんですが、使用している洗面ボウルは「病院で使用されている業務用のもの」を採用していることから、水撥ねの心配がなくなりますので、上履きを洗っても、水滴が外に飛び散ることは圧倒的に少なくなります。


無垢材を使用したおしゃれなナチュラル洗面台
無垢材を使用したおしゃれなナチュラル洗面台

洗面ボウルは病院で使用されている業務用のもの
洗面ボウルは病院で使用されている業務用のもの

当然ではありますが、新築の洗面台は、この様な洗面台は設置されてはいません。

通常の既製品の洗面台となりますので、どちらがいいかは一目瞭然ですよね。


実際にこちらのナチュラル洗面台をご利用いただいているお客様も

「水撥ねがしにくいから、掃除がラク」

と高い評価を頂いています。



お部屋探しの際、参考になれば幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。