家賃が安い物件に住んでも、あまり意味がないことをご存じですか?


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



山梨県の賃貸物件市場は、現在二極化が進んでいます。

現在山梨県の賃貸市場は、二極化が進んでいます

新築物件を含む「築年数が浅め」の物件を希望されている方、もしくは築年数が古くてもとにかく家賃が「相場並み」もしくは「相場以下の家賃」を選択される方が多くなってきています。


山梨県全体の平均年収は、減少傾向が続いていますので、家賃が安い賃貸物件を選ぶ方の割合は、年々上昇してきています。



家賃が安い賃貸物件を選ぶ方の大半は、家賃を節約して生活費や貯蓄のほうに回したいと考えていると思われますが…



これからの時期は、ガス使用量が増えてきます。

実は、家賃が安い賃貸物件を選んだところで、全然節約にはなっていないことをご存じでしょうか?



山梨県の賃貸物件の約8割以上は、プロパンガスを設置していますが、プロパンガスの料金設定は、各会社で自由に価格設定されています。


つまり、各物件ごとで料金設定が異なっていることになるので、場合によってはお隣の物件のガス料金がとてつもなく安い場合もあり得ます。


またガス料金を変更しようと思っても、権限はご入居者様には一切なく、オーナー(もしくは管理会社)のみしか権限が与えられていないので、ガス会社と直接交渉をしようと思ってもできないのが現状。



ここだけの話、家賃が安い賃貸物件の大半は、管理があまりされていないので、オーナーさんがガス会社と交渉をして、単価の引き下げをお願いをしていないのではと思われます。




グレイスロイヤルでは、今年4月にガス単価を100円値引きさせてもらいました。

100円ではありますが値引きをするだけで、年間5000円ぐらいは節約できます。



基本、ガス会社はガス単価の値引きには消極的ですが、グレイスロイヤルは築年数の割には安定した入居率を保っているので、その部分を評価をしていただき、値引きをすることに成功しました。


また現在募集中のS202号室のお部屋のほとんどの壁には、漆喰を施工していますが、漆喰を施工することにより、冷暖房費を約16%節約することが出来るとのことですので、結果的に、家賃が安い賃貸物件の月々のランニングコスト(オーナーに支払う家賃など+光熱費)と比べても、それほど差異は発生しませんので、総合的に考えても家賃が安い物件を選んでも意味はないのでは?と考えます。



お部屋探しの際、参考にしていただけると幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料