梅雨の時期、体調がすぐれない方こそ住んでもらいたい漆喰に囲まれたお部屋。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナー 長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



今年の梅雨は雨が多いという感じですが…

今年の梅雨は、例年と比べて降水量が多いという感じがしますが、皆さんはどのように思いますか?


梅雨時になると、天候がぐづつくのでどうしても「気分がすぐれない」と訴える方が多いとのことですが、クラシエのHPによると、梅雨に起こる不調の原因の多くは長雨による“湿気”の可能性があると漢方では考えています。


漢方では過剰な湿気を“湿邪(しつじゃ)”と呼び、カラダに入り込み、体内の水分を必要以上に増やし悪影響を及ぼすと考えられています。余分な水分はカラダのあちこちに溜まりやすくなり、むくみや頭痛、めまい、食欲不振など、さまざまな症状を引き起こす原因になると言われています。



梅雨時は、室内でも湿気がたまりやすくなりますので、梅雨時に体調不良を訴える方は「エアコンの除湿機能」をうまく活用して、湿気対策をしていると思われますが、できればエアコンを使用することなく、梅雨を何とか乗り切りたいですよね!



ご安心ください。





今秋募集予定のお部屋には、湿気対策を万全としたお部屋をご紹介する予定です。

グレイスロイヤルでは、今秋募集を予定しておりますお部屋に、調質効果が期待できる「漆喰」をほぼすべての部屋に施工する予定で現在計画をしております。


実は、賃貸住宅に入居されている方の中で、「室内の湿気」を気にされている方が意外に多いのですが、それについて管理会社がしっかりとした対応をしていないのが現実です。



そこで、前回のリノベーションで初めて「漆喰」を施工しましたが、室内に入ると、梅雨時の特徴である「じめじめした感じ」といった不快な思いをすることなく、また外気気温が真夏日になった日でも、漆喰のお部屋(エアコンなしでも)快適に過ごすことができます。



先日、リノベーションしたお部屋はご成約となってしまいましたが、漆喰を使ったお部屋に住むことにより、漆喰がお部屋の湿度を自動的にコントロールしてくれるので、例えば冬の時は、湿度を放出し、お部屋内が乾燥するのを防いでくれます。


また、漆喰そのものが強アルカリ性で、殺菌作用が強いといわれているので、インフルエンザ対策としても有効的といわれていますので、特に免疫力が弱いお子様には最適ですよね!




いかがでしたか?

グレイスロイヤルが展開しているリノベーション部屋は、お客様が改善してもらいたいと考えている「お部屋の湿気」に対して、しっかりと対応をしております。


漆喰を使ったリノベーションは、通常のリノベーションと比べて費用が高くなってしまいますので、今までのグレイスロイヤルのお家賃と比べてると、少々高くなってしまいますが、家族の健康を漆喰が守ってくれるのであれば、多少お家賃が高くても妥当であると、個人的には考えています。



今秋募集予定のお部屋の募集条件などについては、来月には発表できると思いますので、甲府市内で「ナチュラルテイストのお部屋」に住みたいとお考えの方は、ぜひグレイスロイヤルのHP(ブログ)はチェックしていてくださいね!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。




#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #漆喰 #ナチュラルテイスト