top of page

賃貸で加入している町内会。参加できない場合、どのように対処したらいいの?


賃貸物件に入居する場合、町内会(場所によっては自治会という名称を用いる所もあります)に加入することが必須となっています。

賃貸物件は戸建てとは異なり、お客様がその場所に数十年間いる可能性は少ないことから、町内会に入るメリットはないのではと、思う方は多いと思います。


管理会社的にも「町内会に入るメリット」は正直言って少ないと考えています。

ではどうして加入はあくまでも任意である町内会に、賃貸物件は加入しているかというと、ごみの問題があるからです。


賃貸のごみ置き場は、私有地にあることから町内会は関係ないと思われますが、ただごみ置き場の新規設置に関して「自治会の同意」を得なければならないことから、町内会を抜けると下手すれば「ごみを処分することが難しくなる」ことが予想されるので、賃貸アパートにおいては、致し方なく町内会費を支払ってるのが現状です。



賃貸アパートによっては「組長」(班長さんみたいなもの)さんを1名出して、町内会が主催する定例会議に参加しなければならない所があります。またその際「市区町村が発行する広報誌」を各世帯に配布しなければならないところもあり、正直面倒くさい仕事になってしまいます。




仕事の関係でどうしても定例会議などに参加できない場合、町内会によっては「代理の人を出してほしい」と言われてくるケースがあります。


このような場合には、すぐに管理会社に相談して下さい。


そもそも町内会は任意団体である以上、強制的に参加する義務はありません。

また賃貸は戸建てとは異なり「横のつながり」が希薄となっていることから、そもそも代理を出すこと自体が無茶で、仕事を休んでまで町内会の行事に参加した結果、会社内における立場が悪くなってしまったら、一大事。


もしどうしても参加が難しい場合には、管理会社に相談して頂ければ、町内会の方にしっかりと事情を話し、場合によっては抗議します。


#町内会費

#賃貸



閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page