賃貸で網戸が破けた場合、誰の責任?


こんにちは。


これから本格的な暑い時期を迎えますが、朝や夕方の時間帯は、比較的涼しい時もありますので、電気代節約・コロナウイルス対策のため、網戸を活用される方も多くいると思いますが、万が一「網戸」が壊れてしまった場合、誰の責任になるのでしょうか?

網戸の破損は経年劣化/故意により負担割合は異なります。

網戸が破れてしまった場合…

・台風などの自然災害で網戸が破けた(壊れた)場合は、経年劣化の扱いになるので、ご入居者様が負担することはなく、管理会社・オーナーの方で張替えを行います。


・ご入居者様が故意/過失で壊した場合のみ、ご負担をしていただく事になります。



ご入居者様が網戸を壊してしまった場合、必ず管理会社にはご連絡をして頂かなければなりませんが、ただ管理会社が網戸の張替えを行った場合…


網戸の張替え作業代+管理会社の手数料分

が上乗せされる恐れがありますので、お客様が思っていた以上に、金額が高い場合があります。


管理会社によってではありますが、もしお客様が網戸を故意で壊してしまった場合、お客様ご自身で修理しても大丈夫な物件があります。

網戸の張替え作業は、素人でも簡単にできますので、管理会社に頼むよりはるかに安い金額で張替えができます。(ホームセンターで網戸の網などが発売されています)


当物件でも、お客様ご自身で網戸の張替えはしても大丈夫なので、ご安心ください。



#網戸張替え #修繕 #換気