top of page

山梨賃貸で光熱費を抑えたいなら、グレイスロイヤルがおススメ。


現在ロシアとウクライナが事実上戦争状態になっている影響によって、物価が信じられないぐらい上昇=インフレ状態になっています。


ここまでインフレ状態が進んでしまうと、家計のやりくりがとても大変になってしまうため、節約する部分は積極的に行わないといけなくなります。ただ給料が上がらない限り節約生活にも限界が来てしまいます。


特に光熱費に関しては従量単価が頻繁に値上げされているため、節約することは非常に難しいです。


山梨県甲府市にあるグレイスロイヤルは、築年数が経過していますが、一部のリノベーション部屋には自然素材の漆喰が施工されています。漆喰を施工することによって冷暖房費の節約が可能となるため、通常の部屋と比べると光熱費削減が期待できます。



本投稿は漆喰を施工した部屋がどうして光熱費を削減できるのか、その理由についてお伝えいたします。


 

▼目 次

 

1.自然素材の漆喰を施工

自然素材の漆喰を施工

当物件においては、2018年より「空き部屋を順次リノベーション」しています。

その内、上級グレードのお部屋においては、自然素材の漆喰をLDK・和室・洋室の全ての壁に施工しています。


漆喰を施工することによって、消臭性や明光性、抗菌・抗ウイルス対策、シックハウス症候群対策など、生活上における悩みを改善してくれますが、最も効果を実感できるのは調湿/保冷保温効果です。


漆喰がもたらす調湿/保冷保温効果によって、一般的な物件と比べると光熱費を抑えることが期待できますが、次章でその理由をお伝えします。





2.どうして漆喰が光熱費削減してくれるのか?

どうして漆喰が光熱費削減してくれるのか?

(1)調湿効果


夏の時期にエアコンを使用したくなる最大の理由は、室内の気温以上に湿度が高すぎることが問題。湿度が高すぎてしまうと体感温度も高くなってしまい、気温以上に室内が「暑苦しい」と感じてしまい、エアコン設定温度を低くしたくなってしまいます。


実は、漆喰を室内に施工することによって、吸湿してくれる=調湿効果が期待できることから、エアコンを使用していない状態であっても、「暑苦しい」といったことにはなりにくくなることから、エアコン設定温度を低くしなくても、十分快適に過ごすことができるため、電気代を抑えることが可能となります。


(2)保冷保温効果

漆喰を顕微鏡で見ると「小さな結晶」の塊になっています。

これは、東北地方において冬の季節によく作られる「かまくら」と同じ原理で、遠赤外線効果が出ているからであり、漆喰に囲まれた部屋において冷暖房を使用すると「漆喰壁に反射」することによって、冷房温度を低くしなくても快適に過ごすことができます。


また当物件には雨戸シャッターが設置されています。シャッターを閉めていただくことによって、保冷保温効果をさらに高めてくれることから、光熱費削減がさらに期待できます。


 

▶漆喰効果の詳細に関しては、過去記事をご覧下さい。

 

3.まとめ


漆喰が施工された部屋では、調湿効果/保冷保温効果が期待できるため、少ない冷暖房で効率よく生活ができることから光熱費削減することができます。


さらに当物件のガスはプロパンガスではありますが、当物件のガス単価は地域でも最安値と言ってもいいぐらいお安くなっているため、光熱費をさらに削減することができます。


山梨県甲府市内で賃貸物件を探されている方の中で、省エネ生活を希望されている方は、当物件の漆喰部屋に入居してみてはいかがですか?


 

おススメ記事

・心と体を整う暮らし方ができる。漆喰を使ったリノベ賃貸▶今すぐ記事を読む  

・賃貸壁付けキッチンでもできる、おしゃれな使い方▶今すぐ記事を読む  

・グレイスロイヤルのリノベ賃貸とは何?どこが違うの?▶今すぐ記事を読む  




▶︎お知らせ◀︎


山梨県甲府市にあるグレイスロイヤルは、築年数は経過していますが、2018年以降空き部屋を随時「おしゃれなカフェスタイル」にリノベーションを行った上で、募集を行っております。ご入居されたお客様からは「賃貸でカフェスタイル生活ができて、友達から羨ましいと言われた」等喜びの声を多数頂戴しています。


当物件に少しでも興味がある方は、下記詳細ページをご覧下さい。


 


甲府市の中でも人気エリアにある大里町に物件があります。


築年数は経過していますが、募集部屋は室内はカフェスタイルにリノベーション済み。


▶︎まずはお気軽にお問い合わせください

090-8514-3562


 



bottom of page