賃貸の収納の悩みもこれで一発解決。


こんにちは!


就職や進学などで新しい賃貸物件に入居された方は、もうお部屋の方には慣れましたか?

今年は、新型コロナウイルスの影響で、今までにない新年度のスタートとなってしまいましたが、一日も早く終息することを切に祈っています。


ところで、皆さんが入居している賃貸物件のお部屋に備え付けられている「収納」部分ですが、広さ的にはどうでしょうか?

SUUMOジャーナルが調べた所によると、入居後の不満点アンケートで堂々の第1位になったのが「収納が狭い」


近年施工された賃貸物件は、洋室化が進んでいて収納と言ったら「クローゼット」が当たり前となっています。しかし、クローゼットでは「布団」を収納することが難しくなるケースがあるので、季節ものの布団を収納するのに結構苦労をされているみたいです。


また引越をしてみて「自分の荷物があまりにも多く収納をすることができなかった」と答えた方いるほど、皆さん収納には困っているみたいです。


現在の新築物件は、昔と比べると居住スペースを減らしてまでも(特に洋室)収納エリアの確保を強化していますが、ただ荷物は人それぞれ量が違いますので、全ての人が満足するような収納スペースは作ることができないというのが、正直な所ではないでしょうか??



クローゼットに荷物をしまう場合の殆どは、季節ものの洋服などを収納するのが圧倒的に多いですよね。特に冬用のコートや衣服などは、4月頃~9月頃まで、また夏用の服なども10月~4月頃までは、タンスの肥やし状態になってしまい、クローゼットを無駄に占有してしまうので実にもったいないですよね。


そこで少しでも収納部分を快適に使いたい方へ、とっておきのサービスがあります。

それは、月額250円~の収納サービス。

これはタンスの肥やしになっている季節ものの家電や衣服などを、箱の中に入れて倉庫に保管をしてもらえるサービスで、一番安いもので月額250円を払えば保管をしてもらうことができます。(既定の重さまでなら、何点荷物を箱の中に入れてもOK)


預ける時は「スマホ1つ」で簡単に予約ができ、自宅まで集荷をしてもらうことができますので、とっても便利ですよね。エリア(東京・千葉・神奈川の一部)によっては無料で早朝や深夜帯の集荷もしてくれます。また逆に預けていた荷物を届けてもらう時も、スマホ一つで最短で翌日には荷物が自宅に到着します。



気になる料金についてですが、コースによって料金プランは異なっているので、詳細はHPなどをご確認していただきたいのですが、今年の6月末まで「初めて利用される方」限定でなんと保管料が最大5か月分無料になるキャンペーンを実施しています。



この機会に、一度タンスの肥やしの荷物類を、預けるなり処分するなどといった「断捨離」をしてみてはいかがですか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#断捨離 #収納不満 #サマリーポケット





0回の閲覧