賃貸物件の部屋探しのコツとは?


こんにちは。


賃貸物件の部屋探しをする時、基本的にSUUMOなどといった「不動産賃貸用のポータルサイト」や「管理会社のHP」等を活用されている方が多いですよね!

でもそのやり方では、明らかに損をしてしまいます。


不動産賃貸系のポータルサイトは、希望物件や家賃、エリアなどを選択→検索をすれば、条件に合った物件しか掲載されないので、時短で部屋候補を絞ることができる一方、ポータルサイトに掲載するために、仲介会社では「広告料」を支払っていることから、意外なほどコストがかかっているので、どうしても初期費用が高くなる傾向となっています。


また不動産賃貸系のポータルサイトでの物件探しのデメリットは、案内された物件が自社で管理している物件ではなく、他社管理物件の場合、入居者の基本的な情報は当たり前ですが「把握」していないので、この物件が所謂「入居者トラブル」を引き起こしやすい物件なのかどうかまではわかりません。


自分が住む物件に、所謂クレーマーがいたら、誰だっていやですよね。




賃貸物件の部屋探しの最大のポイントは、やはり初期費用がどのくらいかかるのか?

これに尽きると思います。

お部屋を探されている方にとっては、初期費用や家賃などはできる限り費用を抑えたいと考えるのが当たり前。


もちろん仲介会社の担当者経由で、オーナーと交渉すれば、ある程度妥協してくれる部分もありますが、ただ初期費用に関してはまず値下げをすることは難しいと思っていてください。


特に仲介手数料は「仲介会社にとっては最大の収入源」となるので、まず無料という所はあまり多くはなく、金額も法律の上限の家賃1か月分+税金に設定している所が殆ど。



しかし…

甲府市にあるグレイスロイヤルならば、オーナーが直に集客していることから、指定仲介会社に初期費用の交渉をダイレクトに行うことが可能となりますので、不動産賃貸系のポータルサイトと比べると、初期費用総額を4分の1程度まで抑えることが可能となります。


初期費用を抑えることができれば、新生活に必要な家具や家電の購入費用に回すことができたり、引越費用に回すこともできます。


ただ、初期費用が安いと聞くと、毎月の家賃に初期費用の一部が上乗せされていたり、部屋のグレードが劣っているとつい考えてしまいますよね。


ご安心ください。

当物件では、お部屋のグレードは落としているどころか、他社物件のお部屋よりコストをかけてリノベーションをしているので、逆にクオリティーが高いお部屋となっています。


また当物件では、毎月の家賃に「初期費用の一部」を上乗せや更新のタイミングで家賃の値上げなどは行ってはいませんので、どうぞご安心ください。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#部屋探し #初期費用 #グレイスロイヤル