賃貸物件の24時間管理とは?


こんにちは。


賃貸物件で生活していく中で、一番困ることと言ったら、やはり急に室内に備えられている設備が使いにくくなったり、また鍵をなくしてしまった時など、急なアクシデントが発生した時、管理会社の営業時間外(深夜、土休日)どこに連絡をしたらいいかわからなくなってしまいますよね。



大手管理会社にご入居されている場合、24時間管理システムを導入している所が殆ど。


これは管理会社の営業時間外(深夜、休日など)に室内における設備トラブルが発生した場合、コールセンターにご連絡していただく事で、担当者が現場に急行し、応急処置をしてもらうことができますので、とても心強いですよね。


最近の設備は、設備寿命は昔と比べると長くなっているものの、劣化を防ぐことは絶対にできません。ただ何時頃故障してしまうかについては、使用・天候状況等により大きく異なるので、予測をすることが非常に難しいので、お客様からご連絡を頂くまでは、なかなか対応することができないのが本音。



設備トラブルの原因が「経年劣化」の場合は、修理費用の全額は、オーナー負担となりますが、お客様の故意によるものの場合は、修理費用が有料となることがありますので、注意が必要です。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#24時間管理

0回の閲覧