DIYをしなくても、おしゃれなカフェのような居心地がいいトイレが標準装備


こんにちは!


毎日必ず使うトイレ。

たった数分しかいない場所ではありますが、快適な空間の方がいいに決まっていますよね?



しかし、賃貸物件に設置されているトイレ(特に新築)は、「THE賃貸」と思わせるような地味な空間で、はっきり言えば「とても暗いイメージ」


暗いイメージというのは、実は風水的にはマイナスであるとの事。

そうかといってトイレをDIYをするとなると、手先が器用な方だったらいいのですが、そうでない方にとっては、苦痛でしかありません。


そこで、今日のブログは賃貸のトイレ事情と、当物件のおしゃれなトイレについてお話していきたいと思います。



INDEX

1)賃貸のトイレはどうして地味なのか?

2)このままの状態が続くと

3)グレイスロイヤルのトイレはとってもおしゃれ

4)グレイスロイヤルにしかついていない㊙アイテム

5)まとめ



1)賃貸のトイレはどうして地味なのか?

賃貸物件のトイレが地味なものが多い、最大の理由は

ズバリ、ベーシックなものにすれば、万人受けをするから。

人によって色の好みは全く違いますよね?

白が好きな方がいれば、明るめのオレンジが好きだとか…。人によって好みが違う以上、トイレに貼る壁紙を管理会社の担当者が、明るめの色にした所で、全員がその色を支持するというわけではありません。場合によってはクレームになってしまう恐れがあります。


そこで、管理会社が新築物件を施工する時などは、トイレに施工する壁紙の色は、万人が支持しやすいい「白」にすることで、妥協を図っていると言っても過言ではありません。


また白一色にしたトイレは、清潔感を与えるという部分においては及第点ではあるものの、トイレ空間が明かるかどうかという部分においては、残念ながら不合格。トイレ空間を華やかにするアイテムの一つとして、観葉植物を置くやり方があるのですが、しかし賃貸物件のトイレの大多数は、トイレ空間にちょっとした棚を置くようなスペースは確保されていないので、トイレがどうしても地味な空間になります。


しかし、少しでもおしゃれなトイレにしたいと考えている方は、速攻で原状回復が可能なDIYをしますが…



2)このままの状態が続くと

トイレが「暗いイメージ」の場合、風水的にはマイナスポイント

トイレ空間を「明るく」「暖かく」「清潔」に保つことが「恋愛運」「金運」「健康運」をよくすると言われていますので、トイレ空間はできるだけ明るいイメージの方がいいに決まっています。しかし、賃貸物件の場合、退去時に「原状回復」をしないといけないルールになっているので、DIYをしたくてもなかなか一歩が踏み出せない方も多いはず。


また築年数が経過した物件の中には、お部屋全体を丸ごとリノベーションをする所があり、トイレ空間もおしゃれにリノベーションをしていますが、ただトイレ空間に貼ってある壁紙は、管理会社やデザイナーが一方的に色を選択したものなので、その色がお客様に合うか合わないかは別問題となりますので、注意が必要です。



3)グレイスロイヤルのトイレはとってもおしゃれ

グレイスロイヤルでは、2018年より空き部屋を順次リノベーションを行っていますが、リノベーションのコンセプトは「おしゃれなカフェのようなお部屋を提供」すること。


キッチンや洗面台といった、生活に密着している設備に関しては、おしゃれなカフェのお店を連想してもらおうと、ナチュラル系の素材を使った「グレイスロイヤルオリジナル」のものを製作しています。


実はトイレの部分においても「おしゃれなカフェ」のお店を連想させるようなおしゃれなトイレにリノベーションをしました。

グレイスロイヤルのトイレ

いかがでしょうか?

賃貸物件でよく見かけるような「シンプル」なトイレではなく、まるで本当におしゃれなカフェのトイレにいるような、居心地の良さが伝わってくると思います。


トイレ空間を一つのおしゃれな空間としてとらえてもらいたいので…

トイレットペーパーや清掃道具を収納する棚を、入り口頭上部分に設置しています。おしゃれなトイレ空間をいつも楽しんでもらうためには、生活感を出してしまうものを正面に置くのは、やはりダメですよね。


キッチン正面の壁紙を「タイル風」のものを貼ることにより「おしゃれなカフェ」の雰囲気を出しています。また正面中央部分には「小さめの棚」を設置することで、観葉植物などといったグリーン系の雑貨などを置いてもらうことで、トイレがより華やかになり、トイレットホルダーやタオル掛けの部分は、少し奮発をしてアンティークなものを取り付けました。




4)グレイスロイヤルにしかついていない㊙アイテム

トイレにおいて一番の悩みと言ったら「ニオイ」ですよね?


トイレ空間において「ニオイ」がなかなか消えない理由は、トイレを使用した際「アンモニア」が空気中に蒸発をしてしまい、壁などに吸着してしまうことが原因であるとのことです。(P&Gプレスリリースより)


しかし多くの賃貸物件のトイレの壁紙は、一般的な壁紙を使用していることから、おそらくニオイの部分で悩んでいる方は多いと思いますが、グレイスロイヤルのトイレは、ニオイの部分に至るまで、しっかりと対応をしています。


正面の壁紙(タイル風)以外の「両側」「天井」部分の壁紙に関しては、消臭効果が期待できる機能性壁紙を貼っています。メーカーの説明では使用状況にもよると前置きしながら、消臭効果はおよそ5年~10年とのこと。入居期間中はおそらく消臭効果は持続していると思いますので、これで臭いを気にすることなく、快適にトイレを使用することができますよね!



5)まとめ

賃貸のトイレほど、地味な空間はありません。

お友達や家族が遊びに来た時、たとえ数分であったとしても「ゆっくり寛げる」ような空間だったら、皆さんに喜ばれますよね!


グレイスロイヤルで現在募集しているトイレは、おしゃれなカフェのようなトイレになっていますので、おそらくほぼ全ての方が喜んでいただけるはず。


グレイスロイヤルに見学に来た時は、ぜひトイレの部分も注目してくださいね。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#リノベーション #トイレ #風水