「家賃が高い」理由で引越した場合、逆効果になるかも?


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



安い賃貸物件に入居しても、場合によっては引っ越しをしないほうがいい場合もあります。

ライフスタイルの変化や、家庭の事情などにより、家賃が安いところに引っ越す方もいるとは思います。ただ、安いところに引っ越しをしても、逆効果になる恐れがることをご存じでしょうか?


もちろん、引越をしたほうが結果的に安くなる場合もありますが、安い賃貸物件に引っ越す場合、入居先の契約金(初期費用)がどのように設定されてあるかが問題です。



例えば現在入居している家賃が「6万円」であるとして、新しい賃貸物件(安い物件)の家賃が月額5万円であると仮定します。(共益費などは除きます)


家賃5万円の賃貸物件に引っ越す場合でも、当然のように初期費用は発生します。

山梨県において、築年数が経過した物件の場合、礼金は無料にしている物件は多いものの、敷金は1か月は設定しる場合が多いので、試算の中に入れさせてもらいました。引っ越し費用10万円とは、業者さんに委託する場合おおよそ発生する金額を記入させてもらいましたが、シーズンなどによって金額は前後する場合があります。



あくまでも試算ではありますが、家賃5万円のお部屋に住み替えをしても、初期費用の分が発生するので、結果的には住み続けていた方がよいかもしれません。


また、多くの賃貸物件はプロパンガスを設置しているところが多いのですが、ガス会社によってガス単価や基本料金が大きく異なっている場合があるので、引っ越し先が引っ越す前のガス料金と比べて高い設定、ランニングコストが増大する恐れがありますので、要注意ですね!



グレイスロイヤルが現在募集しているS202号室は、月額6.6万円となっていますが・・・


グレイスロイヤルのガス料金は、実はとても安い。

実は今年の4月に、ガス単価料金を100円値下げをしたのですが、ガス会社担当者によると、おそらくこの単価では他社物件では設定していないとのこと。


100円値下げする前と比べると、年間で5000円は節約できるので、家計を管理する奥様にとってはとても助かりますよね!


また現在募集をしているお部屋には「漆喰」が施工されていて、漆喰には電気(自然光)の光を反射させる効果や、保温効果・調湿効果などにより、少ない冷暖房でも快適に過ごすことができることから、エアコン電気量を抑える効果が期待できるので、光熱費削減も夢ではありません。



家賃が安い物件は、必ず「何かが」あります。

表面上の金額をそのままうのみにしてしまうと、結果的に引っ越しをしなかった方がよかった場合も出てきます。


グレイスロイヤルが現在募集を行っているお部屋で、ご入居していただくこと、特に光熱費の部分のおいては、節約することが十二分に可能となりますので、将来に向けて貯蓄をしたいと考えている方は、ぜひ入居したほうがいい物件といえます。


お部屋探しの際、参考にしていただければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料







0回の閲覧