キッチンが主役。おうち時間が楽しめるおしゃれなキッチン。



キッチンが主役の賃貸とは?


賃貸物件を探す時、一番重要視している所というと「家賃」や「築年数」とつい答えてしまいます。ただ賃貸物件で一番大切なことといえば、自分が選んだ部屋で本当に快適な生活ができるかどうか?


特にファミリータイプ物件の場合、キッチンの使いやすさ、デザイン性の部分は重要となりますが、ただ殆どの賃貸物件はスタンダードなシステムキッチンを導入しているので、結局のところ、デザイン性や使いやすさといった部分に関しては、及第点がつくかどうかのボーダーライン。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルで募集している部屋のキッチンは、当物件オリジナルのキッチン。


キッチンが主役になる賃貸。山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤル

おしゃれなナチュラルキッチンは、本体のみ以前使用していたものをそのまま使用していますが、扉やキッチンパネル、調理台が付いた可動式のキッチンカウンターは、新しく導入したものばかり。


無垢材を使用したキッチンがあるのは、おそらく山梨県内の賃貸物件においては、グレイスロイヤルしかないと思われます。無垢材を使用したおしゃれなキッチンがあることにより、キッチンが主役となる生活ができ、特におうち時間を大切にしている方にとっては、キッチンを中心に「おうちカフェ」を楽しむことができるので、巣もごりが続いている昨今でも、充実した日々を送れるはずです。



レイアウトが自由自在。使い勝手がいい調理台が付いた可動式キッチンカウンター



近年では新築物件には「対面キッチン」が設置されているケースが殆ど。

リビングの様子を伺いながら料理ができる点で、若い世代から高い支持がありますが、その一方で、対面キッチンを設置すると「4帖程」のスペースを確保しなければならないことから、ダイニング・リビングスペースがその分狭くなってしまうというデメリットが発生し、特に要注意なのは、LDK10帖前後のアパート。


LDK10帖の部屋に対面キッチンを置くと、使えるスペースは6帖程しかありませんので、そこにダイニングテーブルとソファを置いてしまうと、移動するのが大変になりますので、お部屋を決める前に必ず家具が置けるかどうか、確認する必要があります。



一方、グレイスロイヤルのキッチンはというと、壁付けキッチン。

壁付けキッチンは使いにくいといった意見もあるとは思いますが、ただ壁付けキッチンのメリットは、キッチンに占めるスペースはごくわずか(本体のみ)なので、LDKを最大限活用できること。また賃貸のキッチンは新築も言えることですが、調理スペースはあまり広くはありません。そこで、グレイスロイヤルでは「調理台を付けた可動式のキッチンカウンター」を標準装備にし、カウンターを移動させることにより、対面風キッチンやL字型キッチンにレイアウトを自由自在に変えることができるので、LDKを有効活用できる以上に、調理効率も格段に良くなります。



お部屋探しの際、参考にして頂けると助かります。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#ナチュラルキッチン #リノベーション #キッチンカウンター

閲覧数:8回0件のコメント