グレイスロイヤルは、居住満足度97%。


こんにちは!


賃貸物件を探す時、不動産賃貸ポータルサイトを活用してお部屋を探されると思いますが、ただせっかく苦労してお部屋を探したのに、入居後に住人トラブルなどに遭遇してしまったら、時間とお金が無駄になってしまいます。

築年数が経過した物件は、設備が古いものを使用していることから、建物故障などが起きやすいといったイメージがありますが、それは決して古い物件にだけではなく、最近施工された築年数が浅い物件物件でさえも、建物故障は起こりえますし、住人トラブルも起こりえます。


つまり、どのような物件に入居したとしても、トラブルが全くないといった物件は殆どないのが現状です。



今年で27年目を迎えるグレイスロイヤル

グレイスロイヤルは、今年で築27年目を迎える物件。

おかげ様で、ご入居者様トラブルはほとんど発生していないので、この点については安心していますが、ただ設備的なものに関しては、どうしても壊れる場合があります。


通常、経年劣化が原因による設備不良が発生した場合、管理会社はオーナーの所に連絡をして、設備交換をしてもいいか許可を求めてきます。そしてオーナーが許可を出した後に、合字担当者に連絡をして、修繕計画を出して修繕を行いますので、タイムロスが発生します。

そこで当物件の場合、お客様から管理会社に設備不良連絡をもらった時点で、すぐに工事担当者に連絡をして、修繕対応をしてもらうよう指示を出しますので、工期を短縮することが可能となり、結果お客様にご迷惑をおかけすることが少なくなります。

お客様(ご退去)アンケート

話は少しそれますが・・・

2014年2月に関東地方を襲った「雪害」で、甲府市は一晩で約1メートルぐらい積雪がありました。賃貸アパートの場合、駐車場の雪かきはオーナーではなく、ご入居者様が行うこととなってはいますが、ただ1メートルもの雪を人力で除雪をすることは、不可能に近いものがありましたので、雪害が発生してから約1週間後、業者さんにお願いをして、除雪をしていただきました。


もちろん、オーナーである自分も、除雪ができない所を中心に人力で除雪を行いました。



グレイスロイヤルは、ご入居者様が快適に過ごすことができるよう、できうる限りご要望にお応えをしていきますので、築年数が古いというだけで、お部屋を判断しないでいただければ、幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#お客様評価 #築古物件 #クレーム対応