一歩先の賃貸へ。グレイスロイヤル。

最終更新: 2019年2月9日


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル、オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



グレイスロイヤルに御入居されるお客様の多くは子育て家族。

さて、現在の時期(1月~3月)は、不動産賃貸業界にとっては一年で最も忙しい繁忙期を迎えておりますが、昨日、管理会社からの報告によれば、現在お部屋探しをされている方の主なお客様は、ワンルームタイプからファミリータイプを探されている方の方が多いとのことでした。


ファミリータイプを探しているのは、(定期異動をされる)ご家族様以外にも、今後結婚を予定しているカップルの方も多くいます。グレイスロイヤルのご入居者様にも、結婚を予定されているカップル(御入居後に結婚)の方もいますので、ファミリータイプに御入居されるお客様の内訳は、結婚前のカップル~子育てをされているご家族と、幅が広いことが特徴とも言えます。


とくに、結婚を前提としたお付き合いをされているカップルの皆さんが、お部屋探しをされる場合、「絶対に新築に住みたい‼」と思う方も多いのでは…



しかし、新築物件は皆様が思っている以上に「家賃が高い」のが正直なところです。例えば、グレイスロイヤルと同じの間取り(2LDK)タイプで検索(甲府市内)してみると、エリアにもよりますが、月のお家賃は約「7.5~8万円」。そこに管理費と駐車場代、山梨県の場合は自治会費を徴収している物件が多いのでその費用も加えると、総額で月々の支払いは8.0~8.5万円まであがってしまうとおもわれます。


月々のお家賃総額が高いと思いながらも、入居してしまった場合の多くが、毎月の家賃の支払いが徐々にきつくなってしまい、更新時期を見計らって、家賃の安い物件に住み替えされるかたもいると管理担当が言うほど、無理をして新築物件に入居される方がいます。



そこで、グレイスロイヤルからのご提案は、リノベーションされたお部屋のご紹介です。

「窓を柱」部分以外の内装・設備が一新されている状態がリノベーションと呼ばれているものですが、実は、リノベーション物件は場合によっては「築年数が浅い物件」よりもグレードが高い場合もあります。


というのも、築年数が浅い物件の殆どが、まだ市場価値が下がっていないと判断しているので、退去後のリフォームも「クロスの張替え」程度ぐらいでほかの設備関係については手直しをしていないのが現状です。しかし、リノベーション物件は、基本的に全ての設備を入れ替えするほど、大きな工事を伴いますので、当然設備関係については、最新型のものを導入されます。


しかし、お部屋探しをされている方の殆どは、「古い物件=設備が古い」という固定概念がどうしても頭の中に入っているので、リノベーション物件に対してあまり興味を持たれないと思いますが、築浅より建物は古いけれども、設備が築浅よりグレードアップしていて、家賃も築浅より安かったら…どちらを選びますか?



断然、後者の方を選ばれる方が圧倒的ではないでしょうか??


グレイスロイヤルでは、今月12日に2部屋を新規に募集を開始いたします。


グレイスロイヤルのリノベーションブランド:Elegantroom

当物件では「手作り感と癒しが感じられるカフェ風賃貸物件を提供する」 ことをコンセプトに掲げた新たな、リノベーションブランド・Elegantroomを昨年4月に立ち上げていますが、今回はその第2弾となり、漆喰をほぼすべてのお部屋に導入し、完全リノベーションをしたお部屋と、リノベーションをする箇所を限定的にして、その分お家賃をリーズナブルに抑えた「セカンドライン」の2部屋をご用意いたします。



リノベーション工事中のS105.漆喰に施工するだけで部屋が明るくなります

また、グレイスロイヤルでは今月中に、グレイスロイヤルHPから物件お問合せ→ご成約されたお客様に対して、仲介手数料半額+お家賃1か月無料キャンペーンを行っています。詳細については、こちら をクリックしてください。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #賃貸 #アパート

#デザイナーズ #リノベーション #インテリア #和室 #琉球畳

#カフェ風 #キッチン #漆喰 #仲介手数料半額