外は寒くても、お風呂はポカポカです。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


さて、最近はとても寒い一日になっていますよね~

甲府では、明日の夜に雪が降る予報が出ました。ここ最近雨が全く降ってはいないので、「恵みの雪」になりそうですが、積もったとしてもあまり積雪にならないよう願うばかりです!(^^)!


さて、今日のブログですが…お風呂のことについてお話ししたいと思います。



皆さんは、お風呂は好きですか?今の時期は、毎日寒い日が続きますので、お風呂が恋しいと思う方も多いのではないでしょうか?


「寒いから42度ぐらいのお湯に、長い時間湯船につかって温まりたい」と思う方も多いと思いますが、実はそれは逆効果。ぬるめのお湯に約10~15分浸かると、熱めのお湯に短時間浸かるよりも体が芯から温まり、血流が巡りやすくなる働きが期待できるからだとのことです。


ついつい、寒いから熱いお湯に入りたいと思いがちになってしまいますが、体の負担をなくすためにも、ここは我慢をして「ぬるま湯」程度のお湯に入ったほうが良いということですよね!(^^)!


また、体が冷えた状態で突然温かいお湯に触れると、心肺に負担をかけてしまいます。入浴前に脱衣所を温める、バスタブのふたを開ける、短時間温かいシャワーを流すなど、あらかじめ蒸気で浴室を温めておくと、血圧の乱高下を予防できます。

(出典:ライスフォースHPより)


いかがでしたか?

寒いとどうしても、熱いお湯で長く湯船につかってしまいがちになりますが、健康に影響を与えるような入浴方法をしていたのでは、元も子もありませんよね。寒い日はまだまだ続きますが、みんなで正しい入浴をして、寒い日々を乗り切りましょう!


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里 #グレイスロイヤル #賃貸 #アパート 

#リノベーション #デザイナーズ #インテリア #和室 #琉球畳

#お風呂 #入浴方法