築古物件に入居する場合、どの点に気を付けなければならないの?


築年数が経過している物件と聞くと「古くて汚い」といったイメージがどうしても先行してしまいますが、近年地方都市においては「空室率が悪化」していることもあって、築年数が経過した物件を中心に「リノベーション」を施している所が増えてきたことから、築年数が古い=汚いというイメージではなくなりつつあります。


ただ築年数が経過している物件に入居するとなると、どうしても不安がつきものですよね。

そこで今日のブログは「築年数が経過している物件」に入居する際、気を付けるべきポイントについてお伝えしていきます。