賃貸のお風呂、ここまでおしゃれに生まれ変わります。


最近の賃貸業界では、空室率を少しでも改善させようと、築年数が経過した物件のお部屋を丸ごとリノベーションする所が増えてきています。


リノベーションすることによって、設備などが一新されるので、築年数が古い物件であったとしても、古さは全く感じることがありませんので、最近ではリノベーション物件に合えて住みたいと考えている方が増えてきています。


リノベーション物件は、新築と殆ど変わらないぐらい「おしゃれな部屋」になっているにもかかわらず、家賃がリーズナブルになっているので、オトクな物件といえますが、ただその一方で、リノベーションをすると費用が高額になってしまうことから、管理会社においては、リノベーション個所を限定的にするところがあります。



キッチンなどについては、システムキッチンに変える場合が多いのですが、その一方で「浴室」に関しては、費用が高額になってしまうことから、リノベーションをしないでそのままの状態にしている物件もあります。



リノベーションをされている物件の中で、浴室だけはそのままにしている理由は、浴室をすべて新しいものに交換するとなると、最低でも50万円以上の費用が必然的に発生してしまい、費用が高額になれば当然家賃を値上げしなければ、収益が取りにくくなりますが、一部のリノベーション物件においては、家賃上乗せすることが難しいと判断し、浴室に関してはそのまま利用することが多いです。


山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤルでは、浴室もリノベーションしています

甲府市大里町にあるグレイスロイヤルにおいては、2018年より空き室を順次リノベーションをしていますが、上級グレードのお部屋のみ、浴室をリノベーションしています。


浴室の広さと浴槽はそのままですが、それ以外に関してはすべて新しくしているので、古さは全くと言ってもいいほど、感じることはなく、むしろリノベーションしたことによって「高級感」を感じると思います。



浴室は「古さが出やすい」部分ですが、リノベーションすることで古さは一切感じられなくなったので、毎日のバスタイムがとても楽しくなりそうですね。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#浴室

#リノベーション





閲覧数:3回0件のコメント