「賃貸物件は新築が良い!」と思っていましたが、この部屋を見たらもう戻れません②。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル オーナー 長田 穣 です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



どんなものでも当てはまるのですが、新しく商品が発売されたとき、商品によっては前日から列をなして並んで、夜通し寝なくても、その商品が欲しいと思う方は、結構いますよね。


賃貸物件の場合は、夜通し並ぶことはありませんが(笑)、やはりお客様のニーズはどうしても「新築物件」の方を選択しがち…。


新築物件の醍醐味と言ったら、やはり最新の設備が使える!というところでしょうか…?



賃貸物件は、やはり「新築」に限る!と思っている方に、質問です。

もし、築古物件に「新築と同じような設備」が標準装備されていて、なおかつ壁が漆喰だったらとしても、それでも新築物件を選びますか?



甲府市大里町にある「グレイスロイヤル」では、来月下旬ごろに、漆喰を施したお部屋を募集いたします。


しかも、漆喰を施す部分についてですが、下記の通りとなります。


赤色で囲ってある部分の壁を、漆喰に変更いたします。


賃貸物件って、おおよそのパターンが決まっています。クロスは「白」キッチンは、「システムキッチン」お風呂は、「一坪タイプのお風呂」など…といった感じになっています。


たしかに、新築物件を施工する際、システムキッチンなどを大量に導入することにより、一つ当たりの単価が抑えられるといった利点がありますが、これってあくまでに建てる側(ハウスメーカー、管理会社、オーナー)の立場で置いていますよね・・・?


しかし、入居されるのはオーナーではありません。お客様です。本来ならばお客様目線で設備などを考えなければならないのですが…


例えば、シックハウス症候群。 近年、新築あるいは改築した家に入居した人から、「目がツーンとする」「頭やのどが痛い」「ゼイゼイする」といった相談が保健所等に多く寄せられています。こうした症状はシックハウス症候群と呼ばれ、住宅の高気密化や化学物質を放散する建材・内装等の使用による室内空気汚染が原因と考えられています 。

(参考:愛知県衛生研究所HPより)


この問題は、賃貸物件に限らず戸建て住宅でも、起こりえる問題です。


とくに子育てをされている方にとっては、できれば「空気がおいしい」と思えるような環境で、子育てをしたいというのが本音であると思いますが、グレイスロイヤルも含め、多くの賃貸物件では目先のことにしか集中していなく、お客様の健康のことを今まで考えてはいませんでした。


そこで、グレイスロイヤルではお客様に快適に、より健康的にご入居して頂きたいと思いおそらく賃貸物件では初めてとなる「漆喰」のお部屋作りをしようと決意しました。


しかも、オーナーの想いをお伝えするため、なんと!不器用ですが自分も漆喰の施工を行います(現場監督の指示で動きますので、ご安心ください)


新築物件には、マネすることが絶対に?出来ない!「漆喰の賃貸物件」。来月末ごろには募集を開始する予定ですので、甲府市内でファミリー物件をお探しのお客様は是非一度ご見学に来てください。


なお、現在ポータルサイト上では物件の募集を行っております。

 ⇒こちらをクリックしてください。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうござます。



#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #カフェ #リノベーション

#デザイナーズ #キッチン #インテリア #おうちカフェ #ユニクロ

#ストーリィ #エクラ #LEE #ヴェリィ #GU