おしゃれな浴室で夏バテ解消してみませんか?


今年の梅雨は例年と比べると「曇りや雨の日」が多くなっているので、体調を崩された方も多いのではないでしょうか?


梅雨の期間が終わると、容赦ない日差しが照り付けるので、特に外で仕事をされている方は、仕事が終わるころには「疲労感」が溜まってしまい、ついシャワーのみにしてしまう方も多いと思いますが、実はシャワーのみでは「夏バテ解消」できるどころか、かえって疲労を蓄積してしまうので、逆効果となってしまいます。

シャワーのみの入浴では、疲労感が溜まる原因になります。
シャワーのみの入浴では、疲労感が溜まる原因になります。

夏バテの原因は「自律神経が乱れている」証拠。


そもそも自律神経とは、活動している時に優位になる「交感神経」と、リラックスしている時に優位になる「副交感神経」からなっていて、自律神経がしっかりしていることによって、心身ともに健康な状態を保つことができます。


しかし、夏場は昼夜問わず「冷房」をつけていることが多いことから、室内外の寒暖差や強い紫外線などの影響によって「自律神経が乱れやすく」なってしまい、所謂夏バテの症状が出やすくなります。


具体的には「疲労感」「食欲不振」「不眠」といった症状が出やすくなりますが、ただ自律神経が乱れたままの状態でいると「臓器にも悪影響」を及ぼしてしまうので、特にこの時期は自律神経の乱れには要注意です。



乱れた自律神経を整えるためには「湯船にゆっくりと浸かる入浴」が最適と言われていますが、どうして湯船にゆっくりと浸かることが重要になるかというと…


・ぬるめのお湯につかることによって、副交感神経が働くのでリラックスができる。

・お湯につかることによって、水圧を受けることになり、その結果血流がよくなり、老廃物  

 を流してくれる効果が期待できる。

・体を芯から温めることによって、免疫力を向上させ、夏バテ予防に効果的となる。




夏バテ予防のためには、シャワーではなく「ぬるめのお湯につかる」入浴方法が適していることは理解できるものの、賃貸の浴室は「どうしてもおしゃれではない」ことから、バスタイムを充実させることが難しいと思っている方は多いと思います。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルにおいては、空き部屋を順次リノベーション工事を行っていますが、上級グレードの部屋においては「フルリノベーション」を行っていることから、毎日のバスタイムが充実すること間違いありません。

フルリノベーションされた浴室は、毎日のバスタイムが楽しくなること間違いありませんよね!
フルリノベーションされた浴室は、毎日のバスタイムが楽しくなること間違いありませんよね!

リノベーションを機に浴槽以外はすべて新しくしたので、浴室内が「古臭い」といったイメージは全くなく、むしろ清潔感が溢れるおしゃれな浴室となっていることから、こちらと同じ浴室が導入されている部屋にご入居されたお客様からは、高い評価を頂いております。


おしゃれな浴室があるグレイスロイヤルで、夏バテ回避した生活を送ってみませんか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


閲覧数:2回0件のコメント