おしゃれな賃貸に暮らしたいなら、ナチュラルテイスト賃貸・グレイスロイヤル。


「おしゃれな賃貸で自分らしい生活をしたい」

賃貸探しをされている時、誰もが思っていることではありますが、ただ現実の世界においては、難しいのが本音。


賃貸では「原状回復」を求められていることから、勝手に変えてしまうと、最悪修繕費用が発生することがあるので、室内をおしゃれに変えたいと思っていても、なかなか行動に移しきれない方の方が、多いのではないでしょうか?


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは、築年数が経過していることもあり、2018年以降、空き部屋を順次ナチュラルテイストに特化したリノベーションを行っています。


リノベーション前の部屋と比べると、居心地的にも最高の部屋となり、また室内空間には、自然素材の材料を使っているので、ここが賃貸であることを、ふと忘れさせてくれる位、プライベート空間が確立しています。


 

目 次

1.カフェのお店みたいなキッチン

2.床と壁を変えるだけで、ここまで明るくなります

3.ダウンライトがいい味を出しています

4.まとめ

 

1.カフェのお店みたいなキッチン

カフェのお店みたいなキッチン

賃貸のキッチンというと、ほぼ100%の確率で、メーカーの既製品を導入されています。ただ賃貸物件に設置されているキッチンというと、賃貸の広さにあったものを採用しているので、使い勝手的には「及第点」に及ぶかどうかといったところ。


また、デザイン性の部分については、正直「求めてはいけない部分」であることから、キッチンに立つ時間が多い方にとっては、ただ料理をしているだけとなってしまい、ストレスが溜まってしまいます。


一方、グレイスロイヤルのリノベーション部屋に導入されているキッチンは、おしゃれなナチュラルキッチンにリメイク。キッチン本体のみは今まで使用していたものを利用しているものの、キッチン扉やカウンターには「無垢材」を使用しているので、使えば使うほど「味わいが増して」いくことから、特に女性のお客様には好評を頂いております。



2.床と壁を変えるだけで、ここまで明るくなります

同じ部屋なのに、床と壁を変えただけ、ここまで室内空間がおしゃれ&明るくなります。


①床材には、明るめのクッションフロアを採用

リノベーション前の床材は、フローリングを採用していましたが、フローリングの色が濃い茶色だったこともあり、日中の時間帯においても、室内空間が暗い印象になりがちになっていたので、リノベーションを機にクッションフロアを施工しました。


クッションフロアを採用した理由としては、生活音の軽減が期待できるからです。


一般的なフローリングでは、吸音効果が期待できにくいのですが、クッションフロアにおいては、フローリングと比べると吸音効果が期待でき、スリッパを履いていただく事によって、より吸音性を高めることができるからです。


またクッションフロアの色を白系にしたのは、室内空間を統一させたい狙いがあるからです。室内に用いる色を「限定」にすることによって、室内空間に「ブレ」が生じにくくなり、また白はどの色にも合いやすいことから、ナチュラル系の家具との相性もOK!



②漆喰を用いることで、さらに室内空間が明るくなります。

漆喰を用いることで、さらに室内空間が明るくなります。

漆喰とは、「水酸化カルシウムを主原料とした塗り壁材」のことで、昔から日本の家屋に用いられています。


漆喰を採用することによって、様々なメリットが発生します。

漆喰を壁に塗ることによって、自然光が室内に入ってくると、漆喰壁が反射させる性質を有しているので、室内空間がより明るくなります。


通常の壁紙では、反射させるどころか、自然光が当たってしまうことによって、「日焼け」がしやすくなり、劣化のスピードが速くなってしまいますが、漆喰は壁紙と比べると「日焼けがしにくい」ことから、入居期間が長くなっても「白さが劣る」ようなことにはなりにくくなります。



3.ダウンライトがいい味を出しています

ダウンライトがいい味を出しています

上級グレードのリノベーション部屋においては、LDKにダウンライトとペンダントライトが標準装備になっています。


賃貸物件の照明というと、大抵はお客様の方で準備して頂く形になり、またソケット部分も限られているので、必然的に「シーリングライト」を取付けることになってしまいます。


一方、当物件の上級グレードのリノベーション部屋においては、ダウンライトとペンダントライトが標準装備になっているので、生活感を全く感じさせないばかりか、夜の時間になっても、照明の明るさが足りないといったことにはならないので、お客様の方で照明を準備して頂く必要性は、特にありません。



4.まとめ



おしゃれな賃貸で暮らしたいと思っていても、ベースの部分がおしゃれでなかったら、結局は自分自身で対応しなければなりませんよね?

甲府市大里町にあるグレイスロイヤルのリノベーション部屋は、ベース部分がすでに完成されていることから、ナチュラル系の家具などを配置するだけで、誰でも簡単におしゃれな部屋で生活することができます。


お部屋探しの際には、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。


閲覧数:1回0件のコメント