デザイナーズ賃貸物件に入居の際、細心の注意が必要です。


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


山梨県内にもおしゃれなデザイナーズ賃貸物件があります。

山梨県内の賃貸物件の中には、コンクリート打ちっぱなしのおしゃれなデザイナーズ賃貸物件があります。


コンクリート打ちっぱなしのお部屋は、数的にはありませんので、おしゃれを意識した生活を送りたい方にはまさに魅力的なお部屋であると言えます。


が…

山梨県でデザイナーズ賃貸物件に入居する際には、注意が必要です。



山梨県甲府市は、梅雨明けから9月のお彼岸あたりまで連日「35度以上」の猛暑日が続きますので、日中はクーラーを稼働させなければ室内にいることはできません。夜になると幾分かは気温は下がりますが、近年甲府市でも25度以上の熱帯夜になるケースが出てきていますので、人によってはお休みの日も「クーラー」をつけないと快眠できないかもしれません。


実はデザイナーズ賃貸物件の最大のデメリットが、特に真夏と真冬の時に現れます。

それは、コンクリートの特性によるものです。

コンクリートは熱伝導率が高い特徴を持っています。これは一見メリットのように思えますが、多くの弊害を生みます。夏にコンクリートは涼しげな印象もありますが、暑さをため込みやすくなっており、冬も冷気はなかなか抜けませので、冷暖房器具を使わなければ部屋にいることは難しいと思われます。


またコンクリートは湿気をうまく吸収できないので、湿気対策をしっかりしないとカビや白いシミ(白華)の原因にもなります。


ということは、冷暖房費は通常の賃貸物件と比べて多く使用することになりますので、ランニングコストがかかってしまいます。



これから秋ごろまでは、山梨県は容赦ない暑さが襲ってきます。

甲府市に何十年住んでいる自分でさえも、この暑さには参ってしまいます。


そこで、山梨の過酷な夏・冬を快適に過ごしたい方は、ぜひグレイスロイヤルS105号室に入居してみてはいかがですか?



グレイスロイヤルS105号室 リビング


こちらのお部屋には、湿度を自然にコントロールしてくれる漆喰を施工してありますので、これから梅雨の時期を迎える際、お部屋の中がジメジメすると思いますが、お部屋の中の湿度を自然にコントロールしてくれるので、快適に過ごすことができます。


また漆喰がエアコンの空気を跳ね返す力があり、お部屋全体がとても涼しくなりますので冷暖房費削減も期待できますよ。




デザイナーズ賃貸物件は、確かにおしゃれでカッコいいと思いますが、デメリットをしっかりと把握した上で、入居しないと夏と冬の時期は大変な思いをされますので、注意が必要です。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #仲介手数料無料 #漆喰

#子育て