ナチュラルな風合いが魅力的なおしゃれキッチンが標準装備。


シンプルだけど、おしゃれであり、いつまでも「飽きがこない」ナチュラルキッチン。

賃貸でおしゃれなナチュラルキッチンがあれば、毎日の家事の時間がとても有意義になり、さらに「家事という時間」が楽しくなること間違いないのですが、賃貸にあるキッチンは「使いにくい」ばかりではなく、どこか画一的なデザインとなっているので、ストレスが増すばかり。


山梨県甲府市にあるグレイスロイヤルにある、リノベーション部屋ならば、おしゃれすぎるナチュラルキッチンが標準装備になっているので、時節柄「おしゃれなカフェのお店」に行けなくても、おうちで気軽におうちカフェを楽しむことができるので、ここが賃貸であることを忘れさせてくれます。


 

目 次

1.ビフォーアフターを見ると、ビックリ

2.完全受注生産というこだわり

3.入居されている人は、どのように使っているの?

4.キッチンを利用している人の声

5.まとめ

 

1.ビフォーアフターを見ると、ビックリ


上の写真は、当物件で2年前に行った部屋における「リノベーションのビフォーアフター」。

まさか両部屋が「同じ部屋」であることが「信じられない」と思う方もいるはずですが、両部屋は紛れもなく「同じ部屋」です。


当物件は1993年に建てられた2LDK賃貸アパートであることから、2018年以降空き部屋を順次リノベーションを行っています。ただ他社が行っているようなリノベーションをしても、差別化にはつながらないと考えていることから、古さを逆に武器にすることができる「古民家カフェ」のような居心地が良い空間を作れば、お客様にも喜ばれると思い、ナチュラルテイストに特化したリノベーションを展開しています。



2.完全受注生産というこだわり

キッチン空間を「生活感を入れさせない」ようにするためには、よくあるようなキッチンを導入してしまうと、つい邪念が入ってしまいます。


そこで、当物件においては「居心地が良いキッチン」を作るために、リノベーションを機に「キッチンをリメイク」しています。もともとあったキッチン本体を「あえて生かし」た方法でナチュラルキッチンを製作しています。


メインとなるキッチン扉やカウンターは、家具屋さんにお願いをして「キッチンに合うよう」に特別に製作してもらった特注品。無垢材を一枚一枚貼り付けて政策をしている関係で、キッチン1台製作するのに「約3週間」程度かかってしまいますが、時間がかかった分、最高のキッチンを提供することができます。


さらにリノベーションを機に、キッチンパネルも新調したことから、キッチンが古いといった印象を受けることは、まずありえない話。さらに上級グレードのお部屋においては、おしゃれなペンダントライト&ダウンライト、さらには自然素材の漆喰を施工しているので、おしゃれなカフェのお店を「そのまま再現」したかのような空間となっているので、おうちカフェをいつでも楽しめそうですよね!




3.入居されている人は、どのように使っているの?

キッチンカウンター内の収納をうまく使えば、すっきりとしたキッチン空間を作れます

当物件が自信をもってご紹介することができる「ナチュラルキッチン」。

では、実際にご入居されている方は、どのような使い方をしているのでしょうか?


昨年ご入居されたお客様のお部屋について、以前取材をさせてもらいましたが、当物件のリノベーション賃貸にご入居されたお客様は、キッチンカウンターを対面において料理をされている方が殆ど。


カウンターを対面に設置することによって、対面キッチンとしての使い方ができ、壁付けキッチンの最大の逆転となる「リビング空間に向かって料理をする」ことが可能となったことから、ご入居者様からは高い評価を頂きました。


さらにカウンター内においては「収納スペース」も充実していることから、二人ぐ田氏をされる方であれば、食器専用棚を購入しなくても、キッチン及びカウンター内収納だけでも対応することができることから、生活感が感じにくい部屋を作ることができます。



4.キッチンを利用している人の声

グレイスロイヤルのおしゃれなキッチンを利用している人の声

当物件のおしゃれなナチュラルキッチンを利用されている方は、当物件のキッチンの使い勝手を、どのように感じているのでしょうか?4年ほど前にご入居されたお客様に、以前取材をさせていただき、そのことについては別ブログ内において、ご紹介済みとなっていますが、今回キッチンに関する部分のみ、改めでピックアップさせてもらうと、この様な感想を言っていました。


 

オーナー:リノベーションの部屋についてお聞かせください。まず当物件のナチュラルキッチンについて、使い勝手などはどうでしょうか?

ご入居者様:

一目見て「こういうキッチン」は大好きだったので抵抗はありませんでした。正直に言うと、キッチンカウンターがない状態では(キッチンの)作業スペースが狭いので、料理がしにくいと思ったのですが、調理台が付いた可動式のキッチンカウンターがついていたので、料理がとてもしやすく、また収納スペースもたくさん確保してあるので、乾燥タイプの食品などはキッチンカウンターの上部引き出しに、下部収納には、調理器具などを置いていますが、余裕をもって収納できる点がメリットです。


もし欲を言えばこちらのキッチンは、キッチンをリメイクしたとのことですが、身長が大きめの男性の場合、このキッチンの高さでは少し料理がしにくいのかな?と思いましたが、それでもこのキッチンは、友達などが遊びに来た時「何このキッチン!」「このキッチン可愛い」と褒めてくれて、友達も住みたいと言っているとのことですが、ただその友達は今戸建て住宅に住むとの事なので、住めないのが残念と言っていました(笑)


また、LDKに備えづけのLEDダウンライトが思っていた以上に明るく、キッチン側にあるダウンライト2基+キッチンにあるLED蛍光灯だけで十分。ペンダントライトは友達が来るときは付けていますが、もちろん言われることは「何このキッチン‼超オシャレ」です(笑)

 

5.まとめ

いかがだったでしょうか?

当物件で採用しているおしゃれなナチュラルキッチンがあることによって、室内空間が見違えるようにおしゃれとなることから、ここが賃貸であることを、ふと忘れさせてくれるはずです。


さらに、自然光を反射させる漆喰を、上級グレードのお部屋には採用していることから、室内空間が見違えるぐらい「明るくなる」ことから、毎日の生活が充実することは間違いありませんし、さらに賃貸でナチュラルキッチンやペンダントライト、漆喰が施工されてある物件は、ほとんど例がない事から、お友達などが室内に遊びに来た際「つい自慢したくなる」キッチンであることはもちろんのこと、お友達自身も「羨ましい」ワードを連発することは間違いありませんので「この部屋に入居できてよかった」と、心から思える部屋になるはずです。


 

おススメ記事

・グレイスロイヤルのリノベ賃貸とは一体何?▶今すぐ記事を読む

・少ない冷暖房でも快適に過ごせる当物件のリノベ部屋▶今すぐ記事を読む

・甲府でおしゃれなリノベ賃貸といえばグレイスロイヤル▶今すぐ記事を読む  

 

#おしゃれキッチン

#漆喰

#カフェ生活

#おしゃれな暮らし

閲覧数:4回0件のコメント