入居時の室内消毒、本当に必要?


こんにちは!


賃貸物件に入居する前、賃貸借契約書を不動産仲介会社などで交わすと思いますが、契約書の中(初期費用)に「室内消毒料」という項目があるのをご存知でしょうか?


入居する前の契約書に「消毒料」といった項目があります

室内消毒とは、ご入居される前(正確に言うと契約日までに)ご契約されたお部屋の室内消毒を専門業者が行うものですが、ただ室内消毒は「オプション」扱いなので、消毒は特に必要ないと感じた方は、消毒はしなくても差し支えはありません。


しかし、室内消毒をするのとしないとでは、ご入居後の「快適さ」に大きな差が出てしまうことをあまりご存知ではない方が多いのが現実。特にファミリー物件の場合、女性はある生き物に対して(男性もそうですが)過剰なまでに拒絶反応を示しますが、消毒を行えばその生き物が発生する確率も低くなります。


そこで、今日のブログは室内消毒を行うメリットと、グレイスロイヤルではどのような室内消毒を行っているかをお話ししたいと思います。



INDEX

1)某管理会社のガス爆発事件

2)もし室内消毒をしないと

3)室内消毒のメリット

4)第三者による室内消毒

5)まとめ



1)某管理会社のガス爆発事件

2018年12月某日、北海道にある不動産大手管理会社の代理店のお店で、ある事件が起こりました。それは室内で除菌消臭スプレーを廃棄している時(換気はせずに)ガス爆発が発生し、近隣のお店や住宅などに多数の被害が出ました。


その後の警察の調査でわかったことは、本来ならば室内消毒をするべきなのに(契約時に消毒料金をもらっておきながら)繁忙期で人手が足らずに消毒作業を行っていなかったこと。

このようなことわかれば、お部屋を探している方からは、本当に室内消毒をしているのか?といった疑念を抱いても仕方がないと言っても反論することはできません。



2)もし室内消毒をしないと

ただ室内消毒をしないと、デメリットの方が大きくなるのは明らかになります。

それはゴキブリが出る可能性が高くなることです。

「ゴキブリ」が好きな方は、おそらくだれ一人もいないですよね?


特に女性の場合は、見ただけで悲鳴を上げてしまう方が多いほど、拒絶反応を示してしまいますが、ゴキブリが特定した場所から侵入する可能性が高い生き物。もちろんゴキブリ専用の駆除剤などを置けばコストは殆どかかりませんが、市販化されている駆除剤とプロがしよする駆除剤とでは薬剤の差が歴然としているのはあきらか。またプロはゴキブリが発生しそうな場所を的確に把握しているので、しっかりと対応を行うことでゴキブリの発生確率を抑えることが可能になります。


またこのことを話すとビックリすると思いますが…

新築賃貸物件であっても、ゴキブリは発生します。


皆さんが思ってるイメージは、「新しい部屋より古い部屋の方がゴキブリが出やすい」と思われがちですが、実際の所新築物件でさえもゴキブリが出てしまうことは、どのような部屋に入居しても、ゴキブリは出てしまいますので、しっかりとした対応をすることが大切ですよね!



3)室内消毒のメリット

室内消毒をすることにより、様々なメリットがあります。

①害虫が生息・侵入しやすいポイントに害虫・除菌対策を行う

②ゴキブリが発生しやすいエリアに駆除剤を設置。

③ダニが発生しやすい畳・押入などにダニに有効な薬剤を散布する。

④ドアノブやスイッチ部分にアルコール除菌をする。除菌後はカバーをかける。


ゴキブリが発生しような所に駆除剤などを置くのはもちろんですが、目視をすることができないダニの対策や除菌などといったことは、素人ではまず対応するのが難しいので、プロに行ってもらった方が安心感があります。


グレイスロイヤルのお部屋(上級グレード)には漆喰を施工してありますが、漆喰はダニやカビの発生をもともと抑制する効果が期待できますが、室内消毒を行うことより、さらにダニ・カビが発生しにくい環境になりますので、特に小さなお子さんがいるご家庭には、最適な部屋になるのではないでしょうか?



4)第三者による室内消毒

今回の某管理会社の事件で、一番やってはいけないことは、消毒代金をお客様から頂いておきながら、消毒作業を行わなかったこと。消毒作業において専門的知識が乏しい管理会社の担当者が「除菌消臭スプレー」を散布したところで、どこまで除菌・消臭ができているのか、懐疑点しか残りませんよね。


グレイスロイヤルでは、消毒作業を行う場合には「第三者」の専門業者さんに完全委託をし消毒終了後には「報告書」をお部屋とグレイスロイヤルを管理している管理会社に、提出をしているので、どうぞご安心ください。



5)まとめ

賃貸に入居するのに「消毒」は必要なのか?と思う方も多いと思いますが、入居後快適な暮らし(ゴキブリなどが出にくい)をしたい、健康的な暮らしをしたいと思う方は、消毒は入居前にしておいた方が絶対にいいと、個人的には思います。


当物件では完全に第三者の会社(専門業者)に、消毒作業を委託しているので、消毒作業を行わないといった不正行為そのものも防ぐくことができます。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#入居 #消毒