初期費用を抑えて賢く引越しするなら、グレイスロイヤルしかありません。


1年の中で5月~8月のお盆前までは、賃貸業界では「閑散期」となります。

つまりこの時期は、1年を通じて「お部屋探しをされる方が少ない」ということになります。


どうして部屋探しをされる方が少ないかというと、この時期は会社の定期異動などが殆どないことと、梅雨や猛暑の時に「部屋探しをしたい」と考える方は、あまりいませんよね。


ただ、裏を返せば「借りる人が少ない」ということは、条件を提示すれば「初期費用」等を抑えることができることになりますが、実は閑散期の時期は1年の中でも、交渉がとてもしやすい時期。


オーナーさんにとって閑散期は「ほとんど集客ができない」と考えているため、部屋探しをされている方から(仲介サイド経由で)交渉が入ると「入居してもらえるならば」とあっさりOKを出してもらえる確率は高くなります。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルにおいても、2021年6月中旬にリノベーション部屋を募集しますが、当物件の初期費用は他社と比べると4分の1以下に抑えられているので、この金額を提示すると、殆どの方が驚かれます。どうしてグレイスロイヤルは、初期費用が安いのでしょうか?



1.オーナー紹介制度をうまく使っている

グレイスロイヤル公式サイトからお申込みをして頂くだけで、仲介手数料が無料に

当物件は管理会社に管理委託をしてもらっていますが、管理会社が運営している仲介会社に、当物件公式サイト(HP・Twitter・Instagram)からお部屋申込をされた方を「ご紹介」することによって、本来ならば必ず発生する「仲介手数料」が無料となります。

(※敷金と礼金は、もともと無料です)


仲介手数料は仲介会社にとっては「売り上げに直結」する大事な報酬であることから、まず無料になることはあり得ない事。


ただ当物件で独自に集客をしていることに対する「仲介会社からの御礼」という意味で、当物件公式サイトおよび指定仲介会社において、当物件のお部屋申込をされた方のみ「仲介手数料」は無料とさせて頂いております。


なお、当物件が定める仲介会社以外でご契約された場合、仲介手数料は家賃1か月分が発生しますので、どちらがオトクかというと、絶対的に当物件公式サイトの方ですよね。



2.家賃保証会社の保証料

家賃保証会社に支払う初回保証料について、グレイスロイヤル公式サイトからの場合、家賃30%

近年では契約時に、管理会社が指定する保証会社に「保証料」を支払うことを必須とする所が多くなってきています。


契約時に支払う保証料は、管理会社や物件ごとで違いがあるものの、おおむね家賃50~100%が相場となっていますが、ただ初回保証料が初期費用の中に含まれていると、初期費用が高くなってしまう原因になってしまいます。また保証料に関しては「交渉することは基本的に難しい」ことから、お部屋探しをされている方にとっては、残念な結果となってしまいます。


しかし、当物件においては、指定仲介会社の全面協力の元、初回保証料を家賃30%に減額してもらうことに成功し、当物件公式サイトからご入居された方は、全員30%となっていますので、お得感が半端ないですよね。



3.前家賃の家賃分が実質無料

山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤルではフリーレント2か月付。

初期費用の中には、前家賃と呼ばれる費用が含まれています。

これは、契約日から発生する家賃(当月分及び翌月分)を先に支払うものですが、2か月分の家賃を一度に支払うことになると、正直頭が痛くなりますよね。


最近では家賃が一定期間無料になる「フリーレント」をつける物件が多くなってきていますが、ただ多くの物件では家賃1か月分となっています。しかし当物件においては2か月分のフリーレントがついていますので、家賃が6万円の部屋ならば12万円分の前家賃の家賃部分を節約できます。


フリーレント付き物件に入居する時、注意しなければならない点は、フリーレント付き物件は基本的に「短期間で解約することを防ぐ目的」として「短期解約違約金」が設定されています。


管理会社が定める期間内に退去した場合には、退去時に違約金を支払わなくてはならなくなります。



賃貸の初期費用において、金額的に大きい項目は「仲介手数料」「初回保証料」「前家賃」となりますが、当物件公式サイトからお申込みを頂くと、仲介手数料と前家賃の家賃部分(共益費などの費用及び日割り家賃分はフリーレントの対象外)が無料となり、また初回保証料も大幅に抑えられていることから、条件次第では初期費用が10万円を下回る可能性が非常に高いです。


甲府市内でおしゃれな2LDK賃貸アパートをお探しの方は、ぜひグレイスロイヤルへ!


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。