山梨県でキッチンが充実している賃貸物件といえば、グレイスロイヤル。


コロナ禍において、おうち時間が長くなってしまうと、必然的に「キッチンで料理をする時間」が長くなってしまいます。これから賃貸物件を探される方は、キッチンが充実している部屋に入居したほうが、料理を作っている時間が充実してきます。


賃貸物件に設置されてあるキッチンは、お部屋の大きさに合わせて設置されていることから、戸建て住宅みたいに「広めのキッチン」を置く事は難しい場合が多く、特に食材などを切る「調理スペース」や「収納スペース」は、戸建て住宅に設置されてあるキッチンと比べると、充実していない可能性があるので、何かしらの対策を講じなければならなくなります。


山梨県甲府市にある賃貸アパート・グレイスロイヤルにおいては、築年数が経過していることもあるので、2018年以降「空き部屋を順次リノベーション」を行っていますが、リノベーションを機に全室「ナチュラルキッチン」に変更していることから、おしゃれであることはもちろんのこと、また調理スペースや収納スペースの改善をすべく、キッチンカウンターを新たに新設していることから、キッチン空間がとても充実し、お客様からも高い評価を頂いております。


 

目 次

1.カフェのようなおしゃれなキッチン

2.調理・収納スペースを改善したカウンター

3.大好評のIKEAキッチンカウンター

4.ナチュラルテイスト空間に囲まれた部屋

5.まとめ

 

1.カフェのようなおしゃれなキッチン

カフェのようなおしゃれなキッチン

キッチンが充実している賃貸物件と聞くと、どうしても新築賃貸物件を連想してしまいます。確かに新築賃貸物件は「最新設備が設置」されていることから、使いやすいといったイメージが先行してしまいます。


ただキッチンに関しては、流行りの「対面キッチン」が設置されているものの、キッチンとしての使いやすさという部分においては、及第点に達しているかどうか、微妙なところ。


どうしてそのようなことが言えるのかというと、新しいキッチンと言っても、調理スペースの部分は、どうしても限られてしまうことから、モノを沢山置きたくても「なかなか置けない」可能性が高く、さらに対面キッチンを設置してしまうと、キッチン全体だけで約4帖のスペースを取ってしまうことから、ダイニングやリビング空間が狭くなってしまうことも、あり得ます。


当物件のリノベーション部屋においては、「調理台を付けた可動式のキッチンカウンター」を設置していることから、今までのキッチン調理スペースと比べると「約2倍」の広さを確保してあることから、食材の下ごしらえがとても試薬なったのはもちろん、カウンターを対面に設置することによって、憧れの対面キッチンとしての使い方をすることもできます。


さらに、カウンター内部には「収納スペース」が充実していることから、二人暮らしをされる方であれば、食器棚を新規で購入しなくても、十分対応することが可能となるので、お部屋をスッキリさせることも可能となります。



2.調理・収納スペースを改善したカウンター

調理・収納スペースを改善したカウンター

賃貸物件に設置されてあるキッチンの「調理スペース」と「収納スペース」は、満足できるような広さではないことが多いのですが、この不満点を解消させたのが、当物件オリジナルのキッチンカウンターです。


(1)今までの約2倍の広さを確保したカウンター

当物件のリノベーションキッチンは、もともとは「新築時から使用していたもの」であることから、調理スペースは「わずか34センチ」しかありませんでしたので、まな板一枚置いてしまうと、他の物を置く事は、事実上不可能な状態となってしまい、どうしてもシンクなどといった空間を有効活用して、調理スペースを確保しないといけないことから、正直使いやすいキッチンとは言えないものでした。


そこで、カウンター上部にステンレスを設置することによって、新たな調理スペースを確保することができ、今までの調理スペースと比べると、約2倍の広さとなったことから、カウンターを対面形式に設置することによって、対面キッチンとしての使い方が可能となり、カウンター部分とキッチン本体を別々にすることで、使い勝手が格段に良くなっています。


(2)収納スペースが拡大

戸建て用のキッチンと比べると、賃貸に設置されているキッチンは、明らかに小さいことから、収納スペースまでもその影響が出てしまいます。これはある意味においては「致したがない」ことではありますが、ただ収納スペースが狭いと、食器棚を設置しなければならず、設置するとなると、どうしても室内空間が狭くなってしまいます。


そこで、当物件では「カウンター内部に収納スペース」を設置することによって、賃貸特有の収納力の少なさを、可能な限り解消するように努めています。二人暮らしをされる方であれば、キッチン本体+カウンター内部の収納スペースだけであっても、十分すぎるぐらいの空間を確保しているので、室内をスッキリさせることが可能となります。


3.大好評のIKEAキッチンカウンター

大好評のIKEAキッチンカウンター

たまたま偶然ではありますが、プライベートでIKEA立川店に行った際、おしゃれなキッチンカウンターが販売されていました。そこで、試験的に昨年退去リフォーム部屋に、IKEAキッチンカウンターを設置したところ、多くの反響を頂く事になり、すぐに募集していた部屋が埋まりました。


今までのキッチンカウンターと比べると、可動式(キャスターがついていない)ではないので、その部分だけはデメリットとなってしまいますが、カウンター部分がとても広くなっているので、カウンターとして利用するだけではなく、二人暮らしをされる方であれば、椅子を用意して頂く事で、ダイニングとしての使い方も、十分可能となります。


カウンター兼ダイニングとしての使い方ができれば、新たにダイニングテーブルを用意する必要もなくなり、さらに室内空間を広く使えることができるので、一石二鳥となります。



4.ナチュラルテイスト空間に囲まれた部屋

ナチュラルテイスト空間に囲まれた部屋

当物件では、築年数が古いことを「武器」にした「ナチュラルテイスト」に特化した部屋作りをしています。

そのためキッチンもあえて「今まで使用していたキッチンをリメイク」した形をとることで、統一感が出るような部屋となっています。


さらに上級グレードのお部屋においては、自然素材の漆喰を施工していることから、まるで「本当のおしゃれなカフェのお店」に来ているかのような雰囲気を味わうことができます。


賃貸で「生活感を感じさせない」ようなお部屋を提供することができる物件は、正直殆どないと言っても過言ではありませんが、当物件のナチュラルテイストリノベーション部屋であれば、誰もが簡単におしゃれな暮らしをすることができるので、特に女性のお客様からは高い評価を頂いております。



5.まとめ

おしゃれなキッチンが設置されていると、毎日の家事(料理)の時間が「苦痛ではなくなる」ので、賃貸を探す場合は、キッチン空間が充実している部屋を選びたいものですよね?


山梨県甲府市にあるグレイスロイヤルでは、募集している部屋においては「ナチュラルキッチン」にリメイク済みであることから、入居初日から「おうちカフェ」を楽しむことができ、さらに「本物の無垢材扉」を使用していることから、時間がたてばたつほど「飴色に変色」していくので、キッチン全体から温かみを感じられます。


 

おススメ記事

・賃貸でシンプルライフ生活をしたいなら、グレイスロイヤル▶今すぐ記事を読む

・生活感を感じさせないナチュラルテイスト暮らし、しませんか?▶今すぐ記事を読む  

・心と体を整う生活ができる、漆喰を使用した部屋で暮らしませんか?▶今すぐ記事を読む

 

#賃貸

#キッチン

#リノベーション


閲覧数:2回0件のコメント