賃貸の契約日は、勝手に決めることができません。


これから新生活を賃貸物件で始めようとしている人にとって、気になる部分といえば、入居日をいつにするかではないでしょうか?


希望するお部屋が決まったら、基本的にはすぐに審査が行われ、もし何もなければ数日のうちに審査が完了し、賃貸借契約書の作成に移り契約に至るわけですが、賃貸借契約を行う日=家賃発生日は、お客様の意向は聞くことができても、例えば契約日を1か月先にすることはまずできません。

賃貸物件の契約日に関しては、数か月先にすることはできません。

入居審査に無事通過した後は、賃貸借契約書の作成のため、お客様に必要書類を準備していただく事になります。一般的に審査~契約に至るまでは約2週間ぐらいはかかると言われていますので、契約日に関しては、お客様の意向をあまり聞けないのが現実。


特に注意をしなければならないことは、現在他の賃貸物件に入居されている方。


賃貸物件の解約は、解約日から1か月前に管理会社に通告することになっていますので、場合によっては新しい物件の家賃(初期費用に含まれている)と現在契約している物件の家賃両方を支払う「二重家賃」状態になっている場合があります。


一番の理想は、解約日=契約日を同じぐらいにすれば、二重家賃が発生しなくても済むのですが、うまくいかないのが現実です。もし二重家賃を防ぐためには、フリーレント付き物件を選ぶのがベスト。


グレイスロイヤルにご入居して頂くと、フリーレントが2か月ついているので、二重家賃が発生することを防いでくれる可能性が高いです

フリーレントとは、一定期間家賃が無料になるシステムで、山梨県の場合、築年数が経過した物件を中心に「フリーレント1か月」ついているのが一般的。フリーレントがついていることで、初期費用の中に含まれている「前家賃」と相殺できることから、初期費用軽減にもつながりますので、お客様にとってはメリットと言えるサービスと言えます。




グレイスロイヤルなら、お客様にとってメリットが大きい契約日をご提案できます。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは、公式サイトよりお部屋お申込み・ご契約して頂いたお客様に、お客様にとってメリットが大きい契約日をご提案することができます。


一般的に初期費用を抑えるためには、前家賃分の費用を抑えることが効果的と言われています。当物件公式サイトからお申込みをされると、家賃が一定期間無料となるフリーレントが2か月つきます。契約日をできる限り月末に設定することにより、フリーレント終了後に発生する「日割り家賃」を抑えることができるので、初期費用軽減にもつながり、お客様にとっては、ものすごく大きなメリットになります。



甲府市内で賃貸物件の契約日をできる限り「自分たちで決めたい」方は、ぜひ当物件にご入居してみてはいかがですか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#契約日 #初期費用 #フリーレント