top of page

賃貸物件の24時間管理とは?


賃貸物件全般にかかわるトラブルは、いつ・どこで発生するかわかりません。

特に一番心配なのは、管理会社の営業時間外となってしまう「夜間」「土休日」に、設備トラブルなどが発生した場合、どこに連絡をすればいいのかわからなくなってしまいますよね。


大手管理会社の管理物件にご入居されている場合、24時間管理をしている所が多いのですが、ただ24時間管理ってどのようなことをしてくれるか、正直わからない方が多いのではないでしょうか?


 

1.24時間管理とは文字通り24時間管理してくれる

2.24時間管理の費用は無料の所もあるが一部の物件では有料のところも

3.経年劣化が原因以外の場合の修繕費は、ご入居者となる場合が…

4.まとめ

 

1.24時間管理とは文字通り24時間管理してくれる


24時間管理物件とは、文字通り24時間物件管理をしてくれるシステムのこと。

管理会社の営業時間内に発生したトラブルに関しては、営業所もしくは支店に連絡すれば、担当者がすぐに駆け付けて対応してくれるものの、夜間の時間帯や土休日などといった管理会社の営業時間外に発生したトラブルに関しては、管理会社に連絡しても留守番電話になってしまうので、どこに連絡をすればいいかわかりませんよね。


大手管理会社においては、24時間365日物件を管理してくれるので、もし深夜帯や土休日にトラブルが発生した場合には、コールセンターに連絡してもらえれば、担当者がすぐに現場に急行し対応してくれます。


コールセンターの問い合わせで多いものというと…

「鍵を紛失してしまった」

「給湯器が凍結してしまった」

「トイレの水が止まらなくなってしまった」

などがありますが、この様な場合でもすぐに担当者が駆けつけてくれて対応をしてもらえると、とても助かりますよね。



2.24時間管理の費用は無料の所もあるが一部の物件では有料のところも


24時間管理に関する費用についてですが、大手管理会社物件の場合「無料」の所が多くありますが、一部の物件では有料の所もあります。また有料の中には契約時に「24時間管理要加入」と謳っている場合には、必ず加入しなければならなくなります。




3.経年劣化が原因以外の場合の修繕費は、ご入居者となる場合が…


設備不良が発生いた場合の修繕費用についてですが、これは賃貸借契約上しっかりと謳ってありますが、経年劣化が原因と思われる設備不良に関しては、管理会社(オーナー)が全額費用負担しますが、お客様の故意によるものと分かった場合には、お客様の方で負担をしていただく事になります。(担当者交通費に関しては無料の所が多い)


一例…

鍵が紛失してしまった▶▶経年劣化ではないので、お客様負担

トイレの水が止まらなくなった▶▶経年劣化が原因であると思われる場合はオーナー負担



4.まとめ


賃貸の設備トラブルは、築年数一切関係なく突然起こりえるもの。

このような時、24時間管理をしてくれる賃貸物件に入居していると、精神的な部分においてもとても助かりますよね。

24時間管理に関する費用を支払うのをためらっている方は、費用が掛からない大手管理会社が管理している物件にご入居されることをおススメします。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#24時間管理 #管理物件

閲覧数:124回0件のコメント
bottom of page