仲介会社がおススメする人気が高い物件の特徴とは?


賃貸物件を探される時、多くの方は「大手賃貸サイト」等を使って、物件情報を検索し、その中から、希望条件にあった数件をセレクトして、物件見学(オンライン見学)行い、最終的に1部屋に絞って、契約するというのが、大体の流れではないでしょうか?


賃貸業界においては、人気が高い物件ほど「早期に埋まってしまう」傾向となり、特に一番顕著にみられるのが、やはり新築物件。


新築物件は、予算さえ合えば「誰もが生活したい」と思っているので、建物が完成する前に「全室満室」となっていることは、よくあること。新築物件は「誰もが認める人気物件」であることは間違いありませんが、実は「仲介担当者が本気でおススメしたい人気物件」があることを、多くの方があまり知っていないケースが多いです。


仲介担当者は、毎日のように物件案内に言っていることから、エリア内の情報は「誰よりも詳しく知っている」ことから、物件情報に関しても同様のことが言えます。


では、仲介担当者がお客様に勧めたい「人気物件の特徴」とは、一体どのような部屋をさすのでしょうか?


 

目 次

1.設備対応がしっかりしている

2.オーナーさんについて、しっかりと説明ができる

3.おしゃれな部屋作りに余念がない

4.まとめ

 

1.設備対応がしっかりしている

設備対応がしっかりしている

賃貸物件に寄せられる相談として、騒音クレームと同様に多いのが、設備不良による相談。設備不良に関しては、築年数一切関係なく発生してしまい、築浅物件でも、発生することがあります。


設備不良が発生した際、不良の原因が「経年劣化や通常損耗」の可能性が高い場合には、原状回復義務は「借主であるオーナーさん」が対応することになるので、管理担当者はすぐにオーナーさんに連絡して、設備交換をしてもいいか「許可連絡」を行います。


人気物件と言われているところでは、設備対応のスピードがとても速く、部材などが手に入れば、すぐに対応してくれます。

一方、仲介会社からあまり人気がない物件では、設備不良が発生しても、オーナーさんが中々許可を出してくれない可能性があり、すぐに対応することができないので、物件全体の評判が低下しています。

 

あまりにも、設備不良対策が遅い/遅すぎる物件においては、告知義務対象物件となってしまい、その情報は仲介会社でも把握することができるので、もしお客様が告知義務ありの物件を見学したいと申し出た場合、違う物件を紹介する可能性が出てきます。

 

2.オーナーさんについて、しっかりと説明ができる

オーナーさんについて、しっかりと説明ができる

お部屋探しをされている方は、あまりご存知ではないかもしれませんが、実は賃貸物件を所有しているオーナーさんには、色々なタイプがいます。

  • 投資目的で物件購入し、入居者のことは二の次と考えているオーナー

  • 相続でオーナーになったものの、管理会社に丸投げしているやり気のないオーナー

  • お客様ファースト精神をもった、本業で賃貸経営を行っているオーナー

おおよそこのようなタイプに分類することができますが、仲介会社また管理会社がつい応援したくなる物件は「お客様ファースト精神をもった、本業で賃貸経営を行っている物件」です。


本業で賃貸経営を行っていて、管理会社または仲介会社とよく連絡を取っている物件は、物件のクオリティーがとにかく高く、担当者も自信を持って応援してくれます。さらにお客様に困ったことがあっても、管理会社任せにせずに、オーナーさんも一緒になって対応してくれますので、対応力の速さが尋常ではありません。



3.おしゃれな部屋作りに余念がない

おしゃれな部屋作りに余念がない

.仲介会社にとって、理想的な物件は「おしゃれな部屋作りに余念がない」物件。

お客様の嗜好は、時代の経過と共に変化していきますが、賃貸物件のお部屋も同じことが言えます。


新築時には、当たり前のように部屋が埋まっていた物件であっても、築年数が経過すればするほど、客付けが難しくなってしまい、空室が多くなってしまいがちになります。


仲介会社がお客様に勧めたい物件では、常日頃から「お客様に喜ばれる部屋作り」を積極的に行っているので、担当者も「ぜひお客様に紹介したい」と本気で思っています。


このような物件では、築年数が経過していたとしても、顧客満足度は常に高いことから、安心してご紹介することができます。



4.まとめ

新築物件の募集が開始されると、多くの仲介会社では一斉に募集を開始しますが、これは「新築物件に入居したい需要が多い」ため、他社仲介会社であっても、積極的に募集を行っています。


ただ、新築物件は設備と築年数だけが優れているだけで、本当に住みやすいのかについては、正直お客様次第と言っても過言ではありません。


一方、仲介会社がおすすめいしたい物件は、エントランスから全く違っていて、物件共用部はもちろん、募集している部屋もきれいな状態になっていて、しかも「管理会社に寄せられるクレーム電話」も1年に1~2回あるかないかといった程度であるため、仲介会社も進んで紹介したくなってしまう物件です。


最後に今回ご紹介した事例は、全てグレイスロイヤル。当物件です(笑)

当物件が自信を持っておススメするお部屋は、こちらをご覧下さい!


#賃貸

#仲介会社

#部屋探し


閲覧数:2回0件のコメント