山梨県における賃貸仲介手数料の相場は?


賃貸物件に入居する際、お部屋を紹介してもらった仲介会社に対して、初期費用を支払わなければなりません。初期費用に関しては、物件によって「設定項目」が異なるため、どの項目が初期費用に含まれているかは、賃貸検索サイト上の「詳細画面」を確認しなければ把握することができませんが、どの賃貸物件においても「仲介手数料」は必ず設定されています。


物件によってではありますが、仲介手数料が無料というケースもあり得る話ですが、山梨県内の賃貸物件に入居する場合、仲介手数料の相場はどのくらいなのかについて、お伝えさせてもらいたいと思います。

 

目 次

1.仲介手数料とは?

2.山梨県内における仲介手数料の相場とは?

3.仲介手数料は値引き対応できる?

4.グレイスロイヤルはどうして仲介手数料が無料なの?

5.まとめ

 

1.仲介手数料とは?

仲介手数料とは?

本題に入る前に、仲介手数料について、簡単に説明したいと思います。


仲介手数料を簡単に言うと、「契約成立に伴うことによる仲介会社に支払う報酬料」のこと。


お部屋探しをされているお客様は、「大手賃貸検索サイト」をご覧になり、希望条件に合った部屋を数件ピックアップした上で「内見」されるはずです。仲介会社の仕事は多岐にわたっていて、物件情報を賃貸検索サイトに掲載するのはもちろん、内見希望の方に「現地まで同行してお部屋説明」をしたり、またはお客様から「入居交渉」が入った時には、可能な限りお客様の要望が聞き入れてもらえるように、管理会社/オーナーさんに交渉したり、賃貸借契約書を作成する仕事などをしています。


これらの業務は、賃貸借契約が成立しない限り、無償となってしまいますが、契約が成立することによって、法律上における「報酬」が発生します。このことを仲介手数料と呼びます。


なお、仲介会社が貰える「仲介手数料」は、法律によってもらえる金額が決められています。原則論では、借主と貸主の双方から、家賃0.55か月分を請求することができますが、多くの物件では「借主が支払うことを同意」したという形をとっているので、上限いっぱいの家賃1か月+税金分を設定している所が多いです。



2.山梨県内における仲介手数料の相場とは?

山梨県内における仲介手数料の相場とは?

山梨県における「仲介手数料の相場」は、大手管理会社物件はもちろんのこと、街の不動産屋さんが管理している物件であっても、上限額の「家賃1か月分+税金」になっていることが圧倒的に多いです。

(ごく一部の物件においては、仲介手数料が無料となっているものの、数は少ないです)




居住用として賃貸物件を借りられる場合、家賃/敷金/礼金/保証会社の初回保証料の部分に関しては、非課税となっていますが、仲介手数料や駐車場のみに関しては、課税対象となっており、さらに消費税は10%となっていますので、意外と費用が発生してしまいます。


どうして仲介手数料や駐車場を借りる際に、消費税が課税されるのかというと、課税対象となるものは「事業者が事業として対価を得て行うサービス」かどうかとなっているため、仲介手数料は「報酬という対価が発生するために、課税対象」となってしまい、駐車場代が課税対象となる理由としては、土地を整備して貸し付ける行為=事業として対価を得て行うサービスとなってしまうため、課税対象となってしまいます。


なお、1台目は無料という物件においては、駐車場利用する場合であっても、無料となります。



3.仲介手数料は値引き対応できる?

仲介手数料は値引き対応できる?

山梨県内の賃貸業界においては、仲介手数料は「上限いっぱいの家賃1か月分+税金」となっている所が多いため、仲介手数料が上限額いっぱいに設定されてると、初期費用が割高傾向となってしまいます。


一部のお客様は、「そもそも仲介手数料は、借主と貸主が双方で折半して支払うもの」であることから、「借主が負担する仲介手数料は、0.55か月分が妥当だ」と交渉される方がいます。


お気持ちは決してわからないわけではありませんが、この様な交渉をしても、仲介会社側が「了解することはほぼない」と言っても過言ではなく、もし強く主張してしまうと「それならば、仲介手数料が無料物件を探してほしい」と提案されるか、もしくは「入居申込自体をお断り」される可能性が高くなります。


もしどうしても「仲介手数料を下げてもらいたい」と思うのであれば、別の方法で交渉されることをおススメします。


例えば「礼金が設定」されている物件では「礼金を値下げしてもらう」、または家賃が一定期間無料となる「フリーレントをつけてもらう」ことによって、事実上仲介手数料が相殺されることになるので、初期費用を抑えることが可能となってきます。


仲介手数料の値下げ交渉は、仲介会社がもらえる唯一の報酬を削ることになるので、この様な話をしてしまうと、担当者の心境は「とても嫌な気持ち」になってしまいます。交渉が成功するかどうかは、担当者次第になってくるので、気分を損ねるような提案をしてしまうと、かえって逆効果になってしまいます。



4.グレイスロイヤルはどうして仲介手数料が無料なの?

グレイスロイヤルはどうして仲介手数料が無料なの?

山梨県甲府市にある賃貸アパート・グレイスロイヤルにおいては、公式サイトから物件お問合せ→指定仲介会社で賃貸借契約を結んでいただいたお客様限定で、仲介手数料が無料となっています。

 

なお、大手賃貸検索サイト上において、物件問合せをされた方に対しては、仲介手数料は今まで通り「家賃1か月分+税金」となります。

 

どうして、当物件公式サイトから「物件申込」をされた方限定で「仲介手数料が無料」になるのかについては、企業努力+物件オーナーである自分がお客様を「指定仲介会社に紹介」することによって、特別に仲介手数料が無料となっています。お客様の立場で考えれば、家賃1か月分の費用が0円になることになるので、お客様としてみたら、ものすごくお得になることは、間違いありません。



5.まとめ

山梨県における仲介手数料の相場は、上限いっぱいの「家賃1か月分+税金」となっているケースが圧倒的に多く、また交渉しても「断れる」可能性が極めて高いことから、別の切り口(礼金の値下げやフリーレントの設定)から交渉することで、事実上の仲介手数料無料を目指した方が得策です。


なお、あまりにも「仲介手数料を値下げしろ」等といった交渉をしてしまうと、入居申込自体を断れるか、もしくは入居審査時において「管理会社(オーナー)審査が、厳しくなってしまい、入居することが難しくなる可能性」が出てくるので、要注意です。


 

おススメ記事

・家賃の目安は、収入の何割に抑えたほうがいいの?▶今すぐ記事を読む  

・初期費用があまりにもオトクすぎる物件は、要注意。▶今すぐ記事を読む  

・賃貸保証会社審査では、どのような審査をされるの?▶今すぐ記事を読む  

 

#仲介手数料

#仲介会社

#賃貸借契約



閲覧数:3回0件のコメント