甲府市内の賃貸更新料相場は、どのくらいなの?


賃貸物件に入居する際、必ず「賃貸借契約書」を作成してもらい、契約内容に納得した場合「署名・捺印」することで、晴れて契約となりますが、契約期間は住居用の場合は2年となっているので、もしこのまま住み続ける場合には「更新手続き」をしなければなりません。


ただ、契約内容によって「更新料」を支払わなければならない物件がありますが、更新料は実は地域によって設定金額などが異なっていて、中には更新料そのものがない地域もあります。


更新料の相場とはどのくらいなのか?また更新料に関して、交渉することができるのかについて、お話していきたいと思います。



更新料の相場について

山梨県内の賃貸業界における更新料相場は、おおむね家賃1か月

そもそも更新料とは?

大手管理会社物件では、基本的に「更新料が設定」されている所が多くありますが、そもそも更新料とは、どのようなものなのでしょうか?


更新料とは「仲介会社が更新手続きを行う際に発生する対価」という意味合いがあり、もし更新をしないでそのまま退去する場合には、更新料は発生しません。



更新料の相場とは?

更新料の相場は、地域ごとでばらつきがあり、首都圏にある大手管理会社が管理している賃貸物件においては、更新料は家賃1か月に設定されている所が多く、関西圏の場合では大阪では更新料が不要ですが、お隣の京都では更新料が設定されています。


ちなみに、当物件がある山梨県の場合、大手管理会社の本社が東京にある関係で、更新料は設定されている物件が多く、相場は家賃1か月が殆どです。



更新時期に更新料の交渉をすることができるの?

更新料に関しては、交渉すること自体が難しいです

ご入居者様が「このまま住み続けたいが、更新料の支払いに関しては交渉したい」と思う方もいると思いますが、更新料に関して、交渉をすれば減額もしくは無料などしてもらえることができるのでそうか?


契約書に更新料支払いが記載されていると、交渉自体も難しい


賃貸借契約書の中に「更新料に関する記載」が必ずあります。

更新をする時「更新料を支払わなければならない」と記載があった場合、これは契約時における重要事項説明において、担当者が説明しご入居者様も「納得」した上で、署名捺印をしている以上、更新料の減額もしくは無料にすることは非常に難しいです。



更新料を支払い拒否しても、法定更新されてしまいます


「更新料の支払いをしたくはない」と思っていても、契約時に「更新料を支払う旨」に同意している以上、更新手続きをしないままでいると、法律で自動的に契約が更新されることになります。これを「法定更新」といいます。


通常の法定更新では、通常「2年ごとに発生する更新料の支払い」がなくなりますが、契約書の中に『法定更新した場合、その更新時及び更新後2年ごとに、契約時に定めた更新料を支払う』と記載されている場合には、法定更新されたとしても、支払いが発生します。



更新料に関しては、最高裁判決によって法的に認められています


「住み続けるのに更新料の支払いをするのはイヤだ」と思っていても、更新料が設定されている物件においては、更新料を支払わなければなりません。

更新料に関しては「最高裁判決」がすでに出ていて、法的にも更新料の設定に関しては「合法」となっています。


2011年(平成23)の最高裁判決では、「更新料の支払いは有効」であると判断していて、さらに、2012年(平成24)大阪高裁においては、1年更新で更新料が家賃3.12か月分までは適法と判断しているので、更新料の設定が高すぎなければ、仲介会社にクレームを言うことはできません。



更新料の支払いを断固拒否した場合

更新料支払いを断固拒否した場合、家賃保証会社が立て替えその後請求書が届きます

更新料の支払いを拒否した場合でも、法定更新が設定されている物件に関しては、自動的に更新されてしまい、否応もなく更新料は支払っていただく事になりますが、それでも更新料の支払いを拒んだ場合、管理会社などではどのような対応をとるのでしょうか?


大手管理会社物件においては、入居時に管理会社が指定した「家賃保証会社」に加入していただく事になっていますが、もしご入居者様が「更新料の支払いを拒んだ」場合、管理会社は家賃保証会社に「代位弁済請求」を行い、更新料の支払いを請求します。


その後家賃保証会社から、ご入居者様の所に「更新料分に関する請求」を行いますので、請求を逃れることは100%できません。


もし期日までに立て替え金を支払わないと、ご入居者様の情報が「信用情報機関に掲載」されてしまい、今後の賃貸探しに不利になってしまいます。




更新料を支払いたくはない方は、お部屋探しの段階で「更新料無料」物件に入居する以外方法はありません。ただ更新料無料物件の中には、更新のタイミングで「家賃値上げ」を行う所、また更新料は発生するのですが、毎月の家賃に更新料の月割り分を上乗せしてしている物件もありますので、契約の際には確認されたほうがいいですね。