top of page

賃貸で内見予約をしたのに、部屋を取られた!どうして?


賃貸物件を探す時、希望条件に合致した部屋を内見すべく内見予約される方が多いと思います。


内見することによって、実際の部屋の広さや使い勝手/周辺環境を詳細に把握できるため部屋を決める際にとても重要となります。


内見予約を行うと最優先でお部屋見学ができます。ただ場合によっては見学ができないこともあり得ます。


賃貸で内見予約をしたのに、部屋を取られた!どうして?

本投稿は内見予約したのに見学ができない理由、また確実に内見予約ができる裏ワザについてお伝えいたします。



 

▼目 次

 

【本記事でお伝えする結論】


"賃貸内見予約をする上で重要なポイント”





1.賃貸業界では、お部屋は早い者勝ち

賃貸業界では、お部屋は早い者勝ち

仲介会社が物件募集を行う場合、複数の賃貸検索サイトに物件情報をUPして募集を行います。



基本的に内見予約が入るとその方を優先して対応しますがあとから連絡をしてきた方が「入居申込」をしてしまうとその方が最優先となります。



入居申込が入った時点で一旦募集自体を中止するため、内見予約していたとしても見学することはできなくなってしまいます。



なお入居申込が入った場合、仲介会社ではすぐに募集停止の手続きをするものの反映するまでには数時間タイムラグが発生します。



そのため内見予約したのに急に見学ができなくなってしまうのは上記が原因です。






2.仮押さえをするなら、申し込む以外方法はありません

仮押さえをするなら、申し込む以外方法はありません

賃貸業界では「仮押さえ」といった考え方が、そもそもありません。


もしどうしても仮押さえ的なことをしたいのであれば、先行申込という方法があります。



一般的な部屋探しは、募集している仲介者に内見予約してから内見を行います。これであとから問合せをした方が入居申込をしてしまえば内見することはできません。


そこでどうしても仮押さえ的なことをしたければ、仲介会社に「先行申込をしたい」と伝えてください。


先行申込依頼すると内見前に入居申込を行うため、その時点で募集停止することができることから他の部屋に部屋を取られるリスクはほぼなくなります。




ただし先行申込はいろいろな制限があります。

  • 先行申込は原則1回まで。

  • 入居申込しても契約しない限りいつでもキャンセルはできる


 

なお入居申込の際、仲介会社側に条件を付けることで入居意思を示す方がいます。

(例えば、エアコンを1台設置してくれれば入居する)


民法上口約束であっても、双方が契約する意思が確認できた時点で「諾成契約」が成立します。


賃貸借契約が成立する前であればキャンセルはできるものの、口約束したのにキャンセルしてしまうと、トラブルになる可能性が出てくるため注意が必要です。

 




3.どうしてもすぐに部屋を抑えたい裏ワザとは?

どうしてもすぐに部屋を抑えたい裏ワザとは?

先行申込を行うとその時点で一旦募集停止するため、他の方が入り込む余地は一切ありません。しかし、先行申込にも弱点があります。



それは他の方が先に契約してしまうと、その方が最優先となります。これを先行契約と言います。



先行申込と先行契約の違いについては次の通りです。

先行契約


先行契約のメリットは、内見する前に契約手続きを完了させるため100%の確率で入居することができる点です。



新築物件では建物が完成する前に全室満室になっていることがよくあります。新築物件は競争率が高いため、建物完成後に内見→契約では他の方に部屋を抑えられてしまう可能性が高くなるからです。




そのため新築物件に入居したいと考えている方は、確実に入居したいため先行契約する方が多くなります。先行契約は先程紹介した先行申込同様、仲介会社側に「先行契約したい」と申し出れば対応してくれます。



ただし先行契約は先行申込以上にリスクが伴います。最大のリスクは内見する前に賃貸借契約が完了しているため、キャンセル対応が一切できない点です。そのため生活履歴がなくても初期費用の殆どは返金されませんので注意が必要です。



4.まとめ


今回は内見予約したのに見学ができない理由、また確実に内見予約ができる裏ワザについてお伝えしました。冒頭でお伝えしたポイントをもう一度確認確認してみましょう。




部屋探しをされる際「絶対この部屋に住みたい」と強く思っている場合、恐らく他の方も同じような考えを持っている可能性が高いことから、他の方に取られてしまう可能性はあり得る話です。



実際1月~3月は多くの方が部屋探しをされるため、タッチの差で入居ができないことはよくあることです。


どうしても部屋を抑えたいのであれば、先行申込/先行契約をするしかありませんが、それぞれメリット/デメリットがあるため「絶対にこの部屋に住みたい」と思う時には検討されたほうがいいと思います。






 

▶︎お知らせ◀︎


山梨県甲府市にあるグレイスロイヤルは、築年数は経過していますが、2018年以降空き部屋を随時「おしゃれなカフェスタイル」にリノベーションを行った上で、募集を行っております。ご入居されたお客様からは「賃貸でカフェスタイル生活ができて、友達から羨ましいと言われた」等喜びの声を多数頂戴しています。


当物件に少しでも興味がある方は、下記詳細ページをご覧下さい。


 


甲府市の中でも人気エリアにある大里町に物件があります。


築年数は経過していますが、募集部屋は室内はカフェスタイルにリノベーション済み。


▶︎まずはお気軽にお問い合わせください

090-8514-3562


 



Comments


bottom of page